2019年9月12日 | 東京都 荒川区 湯張りすると少し汚れが出てきて、とにかくお湯が臭いから何とかして欲しい!

風呂釜洗浄専門 Thumb Always(サムオールウェイズ)代表の村田譲です。

「ここ数年、細かい汚れはずっと出ていて、最近はお湯張りをするとかなり臭いがあって、どうしたらいいものなのかわからないから、洗浄してほしい!」

とのことで、ご依頼をいただきました。

臭いがするということは、かなりの汚れが想定されます。

お伺いしたあと、すぐにお湯張りをしてみました。

白い入浴剤のようなものがチラホラ、かなりの年数がたったと思われる汚れがチラホラ、そこまで多いわけではありませんが・・・

臭いがスゴ

これではお風呂には入らないだろうなと思います。

それでは洗浄してまいります。

循環金具周りは

半月状のくぼみの中は緑色の塊が

汚れはしっかりと落ちました

配管の中は相当な汚れが予想されますね。

少し洗浄剤を入れただけでこの汚れ
最後は真っ黒になりました

こんなにお湯が黒くなることも珍しいですし、最初はゴム片もあるのかなと思っていたのですが、触ってみると、全て汚れだとわかりました。

ゴム片のようですが全て汚れです

臭いもすごいです

この後、お湯を出してみたのですが、まだ少し汚れが出てくるので、もう1回洗浄しました!

その甲斐あってか、汚れはほぼほぼ出なくなり、臭いも無くなりました!

お客様にも大変喜んでいただけました。

23年という年月の流れは、風呂釜にとっては非常に長い期間です!

時間が経ちすぎると、どうしても全て完全に除去出来るかというのは、わからなくなってきてしまいますので、定期的なメンテナンスは必須です!

5年以上経過されている方は、すぐにでも1度風呂釜洗浄をしてみてください。

ご相談だけでも大歓迎ですので、少しでも気になった方は、すぐにでもご連絡くださいませ。

Thumb Always

代表 村田譲