2019年11月2日 | 埼玉県・川口市 風呂釜(追い炊き配管)の汚れがすごく気になる!

 

 風呂釜洗浄専門 Thumb Always 代表の村田譲でございます。

  

村田 譲

 

埼玉県・川口市のお客様から

 

「約10年のエコキュートで、最近お湯張りをして保温しておくと、白いふわふわした汚れが出てきてしまう。入浴剤は少し使ったことがあるくらいで、最近赤ちゃんが産まれたから一度綺麗に清掃してほしい!」

 

とのことで、風呂釜(追い炊き配管)洗浄のご依頼をいただきました。

 

お伺いさせていただきまして、早速お湯張りをしてみました。

 

お湯張り段階での風呂釜からの汚れは?

 

黒い点々が浴槽に付着しています

  

お湯張り終了時点で汚れはほんの少し出てきたくらいでしたが、写真の黒い点々が気になります。

 

黒い点々は、ゴムです!

 

追い炊き配管や給湯器内部で使用されているゴムが劣化して出てきているのです。

 

ゴム変に関しては、洗浄して出なくなることもありますが、洗浄しても出る場合もございます。

 

もちろん、汚れが各パーツの劣化を進めてしまいますので、メンテナンスも含めて風呂釜洗浄は行っていただいた方がよいです!経験上、間違いありません!

 

それでは、洗浄してまいります!

 

風呂釜の循環金具の汚れは?

 

少し汚れが付いています

 

綺麗に掃除します

 

循環金具の受けはどうでしょう?

 

酷くはないですがそれなりに付着しています

 

綺麗になりました

 

今回は入浴剤というよりは、どちらかといえば人から出る皮脂・汗がメインかと思われますので、とことん洗浄していきましょう(*´ェ`)ノ

 

 

風呂釜(追い炊き配管)の内部汚れは・・・

 

しっかり出てきました
10年の割には少ないかな

 

写真でも風呂釜内部の汚れは確認できますが、指に取ると

 

すっと触っただけでこの量です

 

この汚れをご覧になったお客様が一言

 

気持ち悪い!!!

 

そうだと思います。

 

洗浄するまではこの汚れと共にお風呂に入っていたことになりますから。

 

これで安心して赤ちゃんと入浴できますね(^_-)-☆

 

最後にもう一度お湯張りをさせていただきまして、もちろん汚れは出ていません!

 

最初にお伝えさせていただきました、ゴム片も出ていなくこれですべてが改善されたかと思います。 

 

私もまだまだ小さい子供を持つ親として、お風呂のお湯が原因の病気から守ってあげたいと思っております。

 

そのためにも

 

メンテナンス込みで、定期的に風呂釜(追い炊き配管)洗浄を!

 

メンテナンスを怠ってしまうと、もっともっと長く使用できたはずの給湯器を交換せざるを得ない状態になってしまいます。

 

ご自宅に関して不安だなと思われた方は、ぜひとも一度ご相談くださいませ(^o^)

 

 

風呂釜洗浄専門

Thumb Always

代表 村田譲