2019年11月8日 | 群馬県・高崎市  お湯張り・追い炊きをすると風呂釜(追い炊き配管)から白い汚れが出てくる!

  

風呂釜洗浄専門 Thumb Always 代表の村田譲でございます

 

遠くの方でも一度ご連絡ください(^-^)

 

群馬県・高崎市のお客様から

 

「最近引っ越してきたが、お湯張りをすると風呂釜(追い炊き配管)から白いモヤモヤした汚れが出てきて、湯船につかれない。赤ちゃんも産まれたから一度洗浄して欲しい!」

 

とのことで、風呂釜洗浄(追い炊き配管洗浄)のご依頼をいただきました。

 

築7年のマンションで、最近引っ越されてきたとのこと。

最初はシャワーだけで済まされていたようですが、赤ちゃんがご誕生されたら、これからの季節シャワーだけっていうわけにはいきませんよね。

 

それでは、洗浄を始めましょう。

 

お湯張り後の風呂釜(追い炊き配管)からの汚れは?

 

白い汚れがフワフワ浮いています
皮脂・汗のような、入浴剤のような・・・

 

出てきた汚れを指で触ってみると、少しトロトロしている感じもするので、この汚れは人からでる皮脂・汗&入浴剤かと思われます。

 

先の住人の方が、入浴剤を多用されていたのかもしれません。

 

入浴剤の可能性が高い場合は、通常以上に徹底的な洗浄が必要です。

 

風呂釜(追い炊き配管)の循環金具周りの汚れは?

フィルターにも白い汚れが・・・

フィルターの穴や周りの隙間にも結構汚れが付着しているのが見えます。

 

ここまで溜まっていると、やはり入浴剤を多用されていたのだと思われます。

細かい隙間にも溜まっていたので時間をかけて綺麗にしました

 

表は白い白い
裏にも塊が・・・
細かくゴシゴシ
綺麗に落ちました

  

循環金具の受けはどうでしょう?

ありゃ、真っ白!
元の色は黒色です

  

これで手の届く範囲はきれいになりましたので、本丸、風呂釜(追い炊き配管)の汚れを落としていきましょう。

 

 

風呂釜(追い炊き配管)の汚れは?

 

なかなかの量です
入浴剤だけでは無さそうですね
やはり人の皮脂・汗も多いです

  

 

実際に風呂釜(追い炊き配管)の汚れをかき出して触ってみると、人からでる皮脂・汗の汚れも多い事が分かりました。

 

ご使用年数と風呂釜(追い炊き配管)の汚れの量を考慮させていただくと、通常よりも汚れの量が多いと感じたので、念のため配管をみせていただきました。

 

ゴム配管です

使用されていたのは、ゴム配管でした。

 

そういうことか!ゴム配管は汚れが付着しやすく、取れにくい

  

ゴム配管は長年使用されればされるほど、完全除去出来ないパーセンテージがあがってしまいます!

 

そのくらい取れにくのです!

  

今回は使用年数がまだ浅めだったのですが、入浴剤も沢山出てきたので、最後にもう一度洗浄させていただきました。

 

結果はいかに・・・

  

   

お湯張り・追い炊きをしても風呂釜(追い炊き配管)から汚れや入浴剤は出てきません(*^-^*)

  

これで安心して赤ちゃんと入浴できますね!

  

お客様にも喜んでいただき、そしてゴム配管の危険さをお伝えして終了しました。

 

 この度は、群馬県・高崎市までお呼びいただきまして、誠にありがとうございました。

  

お呼びいただければ、全国何処へでも伺わせていただきますので、遠方の方でも一度ご連絡くださいませ!

 

 

風呂釜(追い炊き配管)にゴム配管が使用されていたら要注意!

 

風呂釜(追い炊き配管)がゴム配管ですと、ゴム自体も劣化してきて黒いゴム片が出てきたり、汚れや入浴剤が付着しやすく取れにくいというデメリットがいくつもありますので、ゴム配管を使用されている方は、今すぐにでも洗浄をしてみてください。

 

分からないという方は、一度ご相談ください(*^o^*)

 

起きていれば何時でも電話やメールにご対応させていただきます。

  

 

風呂釜洗浄専門

Thumb Always

代表 村田譲