2019年11月16日 | 茨城県・古河市 20年以上風呂釜洗浄(追い炊き配管洗浄)をしたことが無いから、一度風呂釜(追い炊き配管)を綺麗にして欲しい!

  

風呂釜洗浄専門 Thumb Always 代表の村田譲でございます。

 

茨城県もお伺いさせていただきますよ(^o^)/

  

茨城県・古河市にお住いのお客様から

 

「使い始めてから20年、風呂釜洗浄をしたことが無くて、最近自動湯張りや追い炊きをすると、白いモヤモヤした汚れが風呂釜から出てくる。かなり汚れが溜まっていると思うから、一度綺麗に洗浄して欲しい!」

  

とのことで、風呂釜洗浄(追い炊き配管洗浄)のご依頼をいただきました。

 

もちろん茨城県も対応エリアではございますが、場所によっては出張費が発生いたいしますので、ご希望の際はご予約時にご相談くださいませ(^-^)

  

他の業者さんよりはかなり格安の出張費ですので、お気軽にご相談ください。

 

 

それでは、風呂釜洗浄(追い炊き配管洗浄)を始めていきましょう!

 

自動湯張り時の風呂釜(追い炊き配管)からの汚れは?

お湯張りでも汚れが・・・
ピンク色の汚れですね

 

お客様にヒアリングさせていただきましたところ、濁り系のものではないが、入浴剤は使用されていたようです。

 2日目の残り湯も追い炊きで利用されていたようです。

2日目のお湯は細菌が数千倍まで増殖してしまいますので、本当にお気を付け下さい。

 風呂釜(追い炊き配管)が汚れるスピードも早めますし、風呂釜(追い炊き配管)や給湯器のパーツ劣化にもつながります。

 

おそらく、入浴剤や人の皮脂・汗が風呂釜(追い炊き配管)に蓄積して、かなり溜まってしまったので少しずつ出てきているのだと思われます。

 

  

風呂釜(追い炊き配管)の循環金具周辺の汚れは?

やはり汚れていますね
綺麗になりました
受けは汚れ少な目です
綺麗になりました

  

循環金具周辺を拝見させていただくかぎり、汚れ自体はそんなでもないかなと思いますが、実際に風呂釜(追い炊き配管)の汚れを出してみないと何とも言えませんね。

 

それでは、本丸の風呂釜(追い炊き配管)内部の汚れを出していきましょう!!!

  

 

風呂釜(追い炊き配管)内部の汚れは?

   

掻き出しを始めたころは、よくある色の汚れが出ていました。

 

ですが、洗浄を進めていくと、徐々に違うものが出てくるようになりました。

 

真っ黒のものと緑色のものが・・・
黒い異物がかなり出てます

緑系のものは、入浴剤や人の皮脂・汗ですね。

 

では黒い異物は何なのか・・・・・

 

 

ゴム片です!

 

経年劣化でゴム片はどこのお宅でも多少は出ますが、量が多い場合は劣化が進んでしまっていると考えられます。

 

指に取ると真っ黒です

  

これだけゴム片が出ていると、汚れは除去出来ていても洗浄後にゴム片が出てくる可能性があります。

 

最終確認でお湯張りをさせていたいたところ、たまに1つか2つ出てくるくらいで、基本的には大丈夫そうなので、しばらく様子をみていただくことになりました。

 

何故今まで出てきていなかったのに、洗浄後に出てきてしまうかと言うと、今までは劣化してきている箇所の上に汚れが付着していたので、出てくるのは汚れだけで、劣化部分は出てこなかったのです。

 

20年汚れが付着したままですとやはり劣化も進めてしまいます。

 

おそらく今回はしばらくご使用して頂ければ止まると思いますが、止まらなくなってしまってもおかしくはない状態ですので、メンテナンスも兼ねた風呂釜洗浄(追い炊き配管洗浄)をされることをお勧めいたします!

 

もしご不安な事やご相談されたいこと等ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ(^_-)-☆

 

 

風呂釜洗浄専門

Thumb Always

代表 村田譲