2019年12月7日 | お風呂のお湯に汚れが。追い炊きも調子が悪い・・・

 

とうとう12月に入りましたね(^-^)

  

本格的な冬が近づいていますね

 

風呂釜洗浄専門 

Thumb Always 代表の村田譲でございます。

 

お風呂も本格的に入りたいこの時期は、風呂釜洗浄のご依頼もかなり増えます。

私も現在、12月のスケジュールを組むのがかなり大変になっております。(もちろん有り難い悲鳴でございます)

 

ご予約のお客様はお早目にご連絡いただけますと幸いでございます。

ご予約・お問い合わはこちら

https://thumb-always.com/contact

 

先日

東京都・中野区にお住いのお客様から

「最近お風呂の風呂釜から汚れが出始めて、自動湯張りや追い炊きをすると正常に終了せず、浴槽からお湯があふれてしまう。給湯器のメーカーに修理を依頼したが、故障個所はなく、原因がわからないので、一度追い炊き配管を洗浄して欲しい。」

 

とのことで、風呂釜洗浄のご依頼をいただきました。

 

給湯器本体に故障はなく、自動湯張りや追い炊きが正常に終了しないという現象はまれにあります。

 

原因として考えられるのが、追い炊き配管に汚れが溜まり、各センサー付近に付着してしまい正常に作動していない。ということ。

 

全てが上記というわけではございませんが、可能性としては十分に考えられます。

 

 

追い炊き機能が正常に終了しなくても、戻りの配管が吸うのであれば風呂釜洗浄は可能なので、とにかく洗浄していきましょう。

 

 

お風呂のお湯の汚れは?

 

白い汚れがたくさん出ています

少し見えにくいのですが、写真の上部に薄い白の汚れがたくさん出てきています。

 

確認のために、循環金具のお湯を吸い上げる箇所に指をあててみると、やはり吸う力が弱いのが分かりました。

 

お湯を吸う力が弱いということは、しっかりお湯が溜まっておらず、空気が含まれている可能性があるのでもっとお湯を供給しないと、と給湯器が判断してしまいますのでずっとお湯が増え続けてしまい、浴槽からお湯が溢れるという現象に至っていると考えられます。

 

汚れを落として、吸い込む力を戻してあげることによって、正常に戻るのではないかと思いましたので、徹底的に洗浄していきます。

 

 

お風呂の循環金具の汚れは?

フィルターの隙間もドロドロ汚れが
全体的にドロドロしています
白くなっています

循環金具周辺はそこまで汚れはひどく無いですが、しっかり落としていきましょう!

 

細かい隙間が綺麗になりました
綺麗です
汚れはすべて落としました

循環金具周辺の汚れは、全体的に少なめでした。

 

それでは、風呂釜(追い炊き配管)の洗浄を進めていきましょう。

 

  

風呂釜(追い炊き配管)内部の汚れは?

洗浄の中盤です

 

風呂釜洗浄の途中の写真なのですが、汚れの色がはっきりと見えましたので載せてあります。

  

上半分は汚れです
今回は泡ではなくすべて汚れです
汚れの拡大です

 

洗浄後の写真は少しわかりにくいのですが、入浴剤のような汚れが大量に出てきて、お湯の色が完全に変色してしまいました。

 

何度も掻き出して汚れは出てこなくなりましたので、排水して配管を濯ぎ、新しいお湯を出してみましたが、何も出てこなくなりました。

  

 

ですが・・・・・・

  

今回の風呂釜洗浄の目的はもう一つありましたよね。

 

自動湯張りや追い炊きが正常に戻るのか!!!

 

 

自動湯張り・追い炊きは正常に作動するようになりました。

 

追い炊き時に浴槽のお湯を吸う力も洗浄前と比べると、かなりしっかり吸ってくれるようになりました。

  

やはり原因は追い炊き配管内部の汚れによるものだったと考えられますね。

 

放っておくと給湯器の寿命も縮めますので、今回はメンテナンス込みで一石二鳥でしたかね(*^o^*)

 

お客様にも大変喜んでいただけました。

  

本当に嬉しいです!!!

 

このように、風呂釜(追い炊き配管)の汚れは人体に悪影響を及ぼすだけではなく、給湯器にも悪影響を及ぼします。

 

特に井戸水をご利用のお宅はこのようになってしまう可能性が高いです。

汚れがすぐに溜まってしまうからです。

どれくらい溜まるかご覧になりたい方はこちらをどうぞ

↓↓↓

千葉県・野田市 風呂釜から汚れが出てきて1年ほど。汚れが止まらない!

 

少しでも気にされている方は、お気軽にご相談くださいませ。

 

全国からのご連絡、心よりお待ちいたしております。

 

 

風呂釜洗浄専門

Thumb Always

代表 村田譲