2021年2月6日 | 入浴剤を入れて追い焚きしてもいいのか?風呂釜洗浄業者の見解!2年使用の結果

  

代表 村田譲

  

普段使われているお風呂の機能で、すごく便利な機能がありますよね。

 

その代表的な機能が 「追い焚き」 ではないでしょうか。

 

風呂釜洗浄の依頼をいただいて、お客様に90%くらいの確率で質問されることがあります。

「入浴剤って使っていいの?」

この質問に関して、風呂釜洗浄の業者という角度からまとめてみたいと思います。

  

入浴剤を入れて追い焚きしてもいいのか?

  

風呂釜洗浄の業者目線で言わせていただきます。

  

使用していただいても大丈夫ですが、情報は確実に入手しておいてください!

  

この場合の情報というのは

・給湯器メーカーの見解

・入浴剤メーカーの見解

・風呂釜洗浄業者の見解

 

この三者からの情報を押さえておくことによって、使用に関しては大丈夫なのではないかと、洗浄業者的に思っています。

  

それでは各分野からの見解を見ていきたいと思います。

  

給湯器メーカーの回答

  

入浴剤の種類によっては、給湯器や風呂釜、ジェットバスなどの機器に影響を及ぼすものがありますので、ご注意ください。

 

▲ご使用いただける入浴剤 

・お湯に完全に溶けて、浴槽の底が見える程度の透明感のあるもの。

・入浴剤のパッケージに使用しても大丈夫と記載されているもの。

  

▲ご使用できない、または注意が必要な入浴剤

・にごり湯系の入浴剤

・腐食性のある入浴剤

・発泡系の入浴剤

・食物をそのまま入浴剤として使用する場合

  

要するに、濁りが無く、入浴剤のパッケージに使用しても大丈夫と記載されていれば使用しても大丈夫、ということです。  

  

給湯器メーカーの回答はもっともだと思います。

  

さらに付け加えますと、給湯器内部の配管は基本金属やゴムなので、使用する際は十分に気を付けて下さい。

これはエコキュートです

  

入浴剤メーカーの回答

 

入浴剤メーカーは、使用はできるが

ご自宅の給湯器の取扱い説明書をご確認ください。

給湯器の取扱い説明書に「にごりタイプ」は使用できないと記載されている場合は、「にごりタイプ」や「パウダー配合タイプ」の使用はお控えください。

と回答されていました。

  

要するに、使用にあたってはご自身で責任もって下さいね、的な感じです。

  

入浴剤を使う際にそこまで考えないですよね。

  

洗浄の依頼をいただいたお客様でほとんどの方が知らずにいろんな入浴剤を使用されています・・・(^-^;

  

風呂釜洗浄業者の回答

 

正直に申し上げます。

入浴剤はどんなものであっても、使用すると確実に配管内部に蓄積されていってしまいます。

追い焚きが大丈夫であっても、残らないというわけではございませんので、そこは絶対に知っておいていただきたです。

  

ですので、個人的な意見人はなりますが、入浴剤というものは非常に良い所がたくさんあるものですので、使用できるものは使用していただいて大丈夫です。

 

使用することによって疲れが取れたり、ストレスが無くなったりと、入浴剤は生活の癒しとなってくれています。

  

ですが

給湯器内部に蓄積されてくると、配管や給湯器内部の各パーツを傷めてしまう可能性が非常に高いので

1年に1回のペースで風呂釜洗浄をしてください!

  

1年に1回業者に洗浄してもらって、汚れを落としておけば、給湯器や配管の劣化も防げますし、細菌の少ない綺麗なお湯を維持することが出来ます。

  

築2年のマンションで入浴剤を使い続けたら・・・

  

循環アダプターに入浴剤が溜まり過ぎて詰まっていました。

  

配管の内部は、人の皮脂汚れや入浴剤でかなり汚れが溜まっていました。

  

このようにアダプターの中で腐敗してしまっていることもあります。

  

このような状態になっていると、癒しの場所のお風呂が、ただただ危険な場所になってしまいます。

  

入浴剤使用のまとめ

  

当たり前のことを言うのですが、もちろん使わないことが1番良いとは思います。

ですが、入浴剤というものは日々の疲れを取ってくれたり、ストレスを解消してくれたり、素晴らしい所がたくさんあります。

1年使用すると配管や給湯器内部にそこそこ蓄積されますので、まずはそのことを知っていただいて、

1年に1回のプロによる洗浄をお勧めいたします!

  

僕に直接ご連絡いただけましたら、知っている情報はすべてお伝えいたしますので、気になっている方は、是非1度ご連絡くださいませ((´∀`*))

CONTACT