2021年2月9日 | 二つ穴の風呂釜!ジャバを使って何度掃除しても汚れが出てくるので、対応できる業者を探した!

  

代表 村田譲

  

【風呂釜洗浄歴5年】

・風呂釜洗浄の施工件数 約1200件

・ジェットバス洗浄の施工件数 約100件

 

今回は、風呂釜洗浄のなかでも、少し大変な二つ穴の洗浄に関してお伝えしていきたいと思います。

 

二つ穴の風呂釜洗浄対応業者は少ない!

 

インターネットで検索していただくとわかると思うのですが、一つ穴の風呂釜洗浄業者はだいぶ増えてきました。(ここ数年で)

ですが、二つ穴の洗浄に対応している業者は、現時点でかなり少ないです。

そのなかでも、数年前から対応させていただいております弊社を見付けていただきまして、今回洗浄のご依頼をいただきました。

  

そもそも二つ穴?一つ穴?何それ?

という方は、是非一度下記をご覧くださいませ。

何度も掃除(ジャバ)してみたが、汚れが出続ける二つ穴の風呂釜洗浄!(給湯器内部が危険)

 

正直にお話させていただきますが、二つ穴の洗浄は一つ穴の洗浄と比べると、使用する洗浄剤の量が2~3倍、施工時間が2倍と、いろいろと大変になってしまいますので、料金も一つ穴の洗浄より高くなってしまいます。

参考までに

・一つ穴の風呂釜洗浄⇒¥22,000(税込)

・二つ穴の風呂釜洗浄⇒¥33,000(税込)

となっております。(Thumb Alwaysの場合)

  

今回は、ここから実際の二つ穴における風呂釜洗浄をご紹介させていただきます。

  

千葉県在住のお客様、お湯張りで汚れがたくさん

  

お客様のお宅に到着後、早速自動のお湯張りをさせていただきました。

 

これはかなりの白いモヤモヤがでています。

確実に配管内部に蓄積された、人の皮脂や入浴剤ですね。

  

何度もジャバされて、汚れが止まるどころか、さらにひどくなってしまったようです。

   

給湯器も結構古い物でしたので、徹底的に洗浄が必要です。

  

20年ほど前のものです
繋ぎの配管はゴムです

 

二つ穴の風呂釜は、構造上汚れが蓄積されやすいので、20年も経過すれば汚れは出てきてもしょうがないでしょう。

  

循環口のアダプターは、二つ穴の場合簡単な物が多いのでこちらは、外して手洗いで洗います。

 

 

それでは、配管内部の汚れは銅だったのでしょうか?

  

風呂釜(給湯器内部含む)の汚れが出てきた!

 

すごい量です

 

これだけ出てくれば、お湯張りの時に汚れが出てきてしまうのも仕方がないのかもしれません。

  

洗浄の結果は、もちろん洗浄後のお湯張りでは何も出てくることはなかったです!

 

これは、一つ穴・二つ穴共通して言えることですが

症状が出るまで待たないで下さい!

洗浄で落ち切らない場合があります!(稀ですが・・・)

それ以前に、ずっと細菌だらけのお風呂に入っていることになります!

上記に関して、洗浄業者だからでしょ!っと

ツッコミをされてもしょうがない事だとわかっておりますが、事実ですのでここで強く言わせていただきます。

 

まずは、情報として知っていただいて、洗浄はそれから考えていただけると良いと思います。

  

二つ穴・風呂釜洗浄のまとめ

 

・二つ穴とは、浴槽に2か所の循環口が付いているもので、一つ穴よりも汚れが蓄積されやすい。

・放置される方が多いのが現状だが、汚れが出始めてからの洗浄は多少なりともリスクはある。

・そもそも二つ穴対応の洗浄業者が少ないので、ご依頼される際はまずは実際に問い合わせをして話を聞いた方が良い。

  

要するに、症状が無いから、ジャバしてるから大丈夫!という考え方は危ないので

定期的に風呂釜洗浄をする!

という考え方が重要になってきますので、すぐにこの通りにするのではなく、まずは情報を入手していっていただいて、この先の風呂釜洗浄のタイミングを考えてみてください(^_-)-☆

 

僕にご連絡いただければ、知っている全てを包み隠さずお話させていただきます。

  

いつでもお気軽にご連絡下さいませ(*^-^*)

CONTACT

  

  

また新しい事にも挑戦します!

詳細は後日あげさせていただきます。