2021年2月20日 | 追い焚きすると、お湯が温まらずお湯が増える!風呂釜の汚れが原因かもということで掃除出来る業者を探した!

 




代表 村田譲




【風呂釜洗浄歴 5年】

風呂釜洗浄の施工件数 約1200件

ジェットバス洗浄の施工件数 約100件

  

今回は、豊島区にお住まいのお客様で、自動湯張りは出来るけど、追い焚きをするとお湯が温まらず、お湯の量がどんどん増えていってしまうというご連絡をいただきました。

最終的には032エラーが出るみたいですね。

お客様がネットで調べられたようで、汚れが原因なんですかと。

 

絶対に汚れが原因だとは言えませんが、洗浄してみてダメな場合は給湯器の故障の可能性があります。

上記にご了承いただいて洗浄させていただくことになりました。

浴室リフォームから10年ほど経過しておりますので、洗浄は確実にしといたほうが良いですね(*^o^*)

  

追い焚きをするとお湯が温まらず、お湯が増えてしまう原因!

  

お客様のお宅に到着後すぐに自動湯張りをさせていただきましたが、自動湯張りも出来ませんでした。

途中でエラーが出てしまいます。

 

追い焚きをしてみても、最初お湯を吸うのですが、火が点かずに足し湯に切り替わってしまいます。

  

この症状、先月もありましたね。

  

おそらくなのですが、水流センサー(お湯がしっかりと流れているかどうかを判断するセンサー)が感知しないため、追い焚き時に点火することが無く、点火されないと給湯器は足し湯をしてカサを増やそうとするので浴槽のお湯が増えてしまう。

  

簡単にいうと、センサーの異常であれば故障で、故障じゃない場合は

  

・循環アダプター付近の汚れ詰り

・配管内部に汚れが溜まり過ぎて配管が細くなり、吸い込む力が弱い

・水流センサー付近に汚れが溜まって感知しない

  

前回のエラーが出ているお宅は、3つ目の水流センサー付近に汚れが溜まり過ぎていたことが原因でした。

お湯張り時に汚れ、エラー032&632が続く!(メーカーに頼んでも解決しない)

気になる方は是非こちらもどうぞ(^-^)

  

今回は、追い焚きをかけて吸込み口を触ってみると、かなり吸い込みが弱い感じがしました。

  

もしかすると詰まり気味かもなということで、少しずつ汚れを剥がしてみようということになりました。

  

それでは風呂釜洗浄していきましょう!!!

  

循環アダプター周辺の汚れ

  

  

入浴剤も使用されていたとのことで、汚れはかなり溜まっていましたね。

  

2枚目の循環アダプター本体の中を洗っていると、大きな汚れの様な物が沢山出てきました。

  

その一部がこちらです

  

皮脂汚れ、入浴剤、ホコリの蓄積

 

この3つが合わさっている塊が大量に出てきました。

  

もしかしたら、と思い、手洗いで洗浄したのちに戻して追い焚きをしてみると、ちゃんと火が点いて追い焚きが正常に出来ました。

  

大きな原因はアダプターの汚れの詰りだったようですね。

  

ですが、これだけ循環アダプター周辺に汚れがあるということは、配管内部もかなり蓄積されていそうです。

  

追い焚き配管の汚れ

  

  

最初の2枚の写真だと伝わりにくいのですが、入浴剤がかなり出てきました。

  

3枚目の汚れを見ていただくと、人の皮脂と入浴剤が大量に出てきていることがわかります。

 配管自体も汚れで細くなっていたかもしれませんね。

  

最終確認と洗浄結果

  

最終確認で汚れが出てくることも無く、自動湯張りも正常に終了。

 

今回の洗浄のきっかけとなった追い焚きも正常に終了しました。

  

エラーの原因は完全に汚れにあったといえますね。

全てが同じように解消されるかどうかはわかりませんので、お困りの方は是非一度ご連絡くださいませ(`・ω・´)シャキーン

  

基本的に起きていればいつでも電話に出ますので、急なご相談の場合深夜でも受け付けております!!!  

  

全国からのご連絡、お待ちしております(*´ェ`)ノ

CONTACT

  

エラーが出てメーカーさんを呼んだら、配管の汚れかもと言われることが多々あるらしいので、メーカーさんにそのように言われた際は、すぐにでもご連絡くださいませ!!!