2019年10月5日 | 東京都・練馬区 お湯張り・追い焚きをすると白い異物が出てきて、市販の洗浄剤を何度使っても止まらない!

風呂釜洗浄専門 Thumb Always 代表の村田譲でございます!

東京都・練馬区にお住まいのH様から

「最近、お湯張りや追い焚きをすると毎回、白い異物が出てきてしまう。市販の洗浄剤を何度も試してみたが、汚れは出てこないし、何度やっても白い異物が出てきてしまうから洗浄してほしい!」

とのことで、ご依頼をいただきました!

お宅にお邪魔させていただいた後、これまでの使用状況等お伺いさせていただいておりますと、現在出てきている異物が何かわかりました!!!

ご使用の給湯器は電気のエコキュートです!

ということは・・・

入浴剤ですね!

出てきているもの、何故出続けているのかがわかりましたので、とにかく何度も何度も掻き出していくしかありません!

それでは洗浄してまいります^ ^

まずは循環金具周辺でございます!

皮脂・汗・入浴剤が付着してます
綺麗になりました
ビッシリですね
こちらも綺麗になりました

それでは本丸、配管内部の汚れを掻き出していきます。

かなりの量です
入浴剤がこれほどに
指輪に取るとさらによくわかります

通常の4倍ほど掻き出し作業をしました!

結果

ほぼ入浴剤は出なくなったのですが、ほんの少しだけ出てくるような状態でございました。

追い焚き配管からは出てきていないのですが、どうしても新しいお湯を出すとき出てきてしまう。

これは、私が普段から危惧している、洗浄剤が届かない場所への入浴剤の侵入です。

このことが顕著にあらわれた現象でした。

もちろんほぼほぼ除去出来ているのですが、洗浄剤が届かないところに少し入浴剤が残っているのです。

あとは、入浴剤の使用を中止していただいて、しばらく様子を見ていただき、止まらなければさらに洗浄を繰り返すか、給湯器の交換でしか解決はありません。

おそらく止まってくるとは思われますが、確実に1年以内にもう一度同じくらい洗浄した方がいいでしょう。

このようにならないためにも、特に電気給湯器・エコキュートをお使いの方は、メンテナンスとしても1年に1回の洗浄をお勧めいたします!

現時点で症状が出ていなくても、入浴剤や汚れは確実に追い焚き配管内に沈着してきています。

配管内の清潔や劣化防止をしたいという方は

今すぐにでも洗浄を試してみてください!

もちろん、ご相談だけでも承っておりますので、お気軽にご連絡くださいませ^ – ^

それでは

今年の冬は綺麗なお風呂で快適に過ごしましょう!

Thumb Always

代表 村田譲