2019年10月8日 | 東京都・葛飾区 お湯張り・追い焚きで汚れがが出てきてお風呂に入れない!

風呂釜洗浄専門 Thumb Always 代表の村田譲でございます。

東京都・練馬区にお住まいのお客様から

「ここ数年、自動でお湯張りをすると汚れが出始めて、嫌だったからシャワーでお湯を溜めて、追い焚きだけ使用していたけど、最近は匂いもすごいし、追い焚きだけでも汚れが出てきてしまって止まらないから洗浄してほしい!」

とのことで、ご依頼いただきました。

お風呂の自動湯張りというものは、追い焚き配管を通ってお湯が供給されてきますし、自動でお湯張りをしながら追い焚きで温度調整をしますので、シャワーでお湯を溜めてその後に追い焚きを使われていると、もし汚れが出なくても同じ配管内を通っていますので、ほぼ同じ状態なんです!

上記のことをお伝えさせていただくと、お客様も大変驚いていらっしゃいました^_^;

今回の汚れはスゴそうです!

それでは久しぶりの自動でのお湯張りをしてみましょう!

結果

⬇︎こうなりました⬇︎

もの凄い量の汚れです

これではお風呂に入れないですよね。

お湯張り完了後はさらに汚れが増えていました。

それでは循環金具の周りから外して洗浄していきましょう!

緑色、これは匂いを発生させます
通常よりも時間をかけて綺麗にしました
受けにもかなりの汚れが・・・
こちらも綺麗になりました

この時点で、浴槽内は汚れがありすぎて下が見えなくなりそうな感じでしたので、配管内部はさらに凄いことになっていると予想されます。

それでは

ガッツリ洗浄していきましょう^^

凄い汚れです

匂いの発生源もこの深緑の汚れです!

汚れの量も多いのがよくわかります

写真を見ていただくとわかるのですが、洗浄後のお湯が濁ってしまって、まったく下が見えていません。

凄い匂いです

あくまでも私の経験のお話になってしまうのですが、浴槽内のお湯が濁ってしまうのは、かなり汚れが多い証拠です!

量が多くても年数がそんなに立っていない場合は、お湯は透き通っています。

要するに、汚れの量・蓄積された年数が多い場合は、今回のように洗浄後のお湯が濁ってしまいます。

最終的に、通常の3回分の洗浄をさせていただきました。

結果

匂いも無くなり、汚れも出なくなりました!

結果は良かったのですが、もしかすると洗浄では落とせない場所に汚れが侵入してしまっている可能性はありますので、お客様にはしばらくは様子を見ていただくようお伝えさせていただきました。

このようにならないためにも

やはり定期的な洗浄を心よりお勧めさせていただきます。

最近はだいぶ涼しくなってきましたので、本格的な冬を迎えられる前にご予約いただけると幸いでございます!

もちろん、ご相談だけでも大歓迎ですので、どうぞお気軽にご連絡くださいませ。

全国、どこからでもご連絡ください!

私がお伺いできない場合は、信頼できる業者さんをご紹介させていただきます!

ご連絡お待ちしております^ – ^

Thumb Always

代表 村田譲