2021年1月16日 | お湯張り時に汚れ、エラー032&632が続く!(メーカーに頼んでも解決しない)

 風呂釜洗浄専門

Thumb Always

代表の村田譲でございます。

    

先日、お客様から

自動湯張りをすると032のエラーがでてしまい、追い炊きをすると632のエラーが出てしまい、メーカーの方を呼んで直してもらったけど、症状が改善されないため配管が汚れで詰まっているのではないかと言われたので洗浄して欲しい!

とご連絡をいただきました。

  

ガス給湯器での 032 & 632 のエラー内容

  

今回はノーリツの給湯器でしたので、032は

浴槽排水栓閉め忘れ

となるのですが、もちろんお客様は何度も試されていますので、浴槽栓は閉まっております。

  

次に考えられるのが

循環アダプター付近が汚れで詰まっている

ということ。

  

写真でお分かりになると思われますが、ほとんど汚れはついておらず、どちらかというとかなり綺麗なほうです。

  

上記二つの理由が違うとなってくると、配管の詰まりが予想されてきますが、配管が詰まることはほとんどと言っていいほどございません。(汚れが溜まって、配管内部が狭くなることはよくあります)

  

詰まっていれば、そもそもお湯も出てくることは無いですし、追い炊きしてもまったく吸い込みが出来ないということになります。

 

今回はしっかりお湯も出ますし、追い炊き時もしばらくはしっかり循環アダプターからお湯を吸います。(追い炊き時はしばらくは吸いますが後に632が表示されます)

  

では、632のエラー内容は

 

ふろ循環不良

 

となります。

 

しかし、最初はしっかり吸いこみがあるので、単純に循環不良で詰まっているということではないようです。

  

いろいろ調べていきますと

しっかり吸うけど、水流センサー(お湯や水が流れているかを感知しているセンサー)がオンにならないことがわかりました。

 

通常ですと、追い炊きが始まると、水流センサーがオンになり、しっかり流れがあるという事を感知しているので、火が点いたり湯張りが進んでいきます。

  

要するに、今回はこの水流センサーに何か問題がある可能性が高い!

  

メーカーの方がオーバーホールまでして、何をされたか確認してみたところ、水位センサーに注目されていたようで、その周辺のパーツを交換していかれたようです。

(今回の結果から言うと意味がないということになります)

 

そこで僕が予想したことは、水流センサー付近に汚れが溜まっていて、感知しにくくなっているのではないかということ。

  

そうでなければ、もう一度メーカさんを呼んでいただいて、水流センサー付近をしっかりみてもらうことですかね。

  

汚れが原因では無い事(水流スイッチの故障)も考えられますので、お客様にはもちろん承諾を得てガッツリ洗浄させていただきました。

  

出てきた汚れは

  

出てきた汚れが浴槽の色と似ていて見づらくて申し訳ございません。

入浴剤は最近はお使いになられていなかったようでございますが

 

ものすごい大量に入浴剤と皮脂汚れが出てきました!

  

かなり汚れていたことはわかりましたが、今回はそれだけではございません。

  

自動湯張り&追い炊きが出来るのか?

  

最終確認で

  

お湯張り・正常に完了!

  

追い炊き・正常に完了!

  

直りましたね(^_-)-☆

  

おそらく、水流を感知するセンサー付近に汚れが溜まってしまい、水流が無いと給湯器が感知して、お湯張りも追い炊きもエラーになっていたのだと思われます。

  

お客様もどうしたらよいのか本当にお困りになってらっしゃったので、本当に本当に良かったです!!!

  

これからは、なるべく汚れを溜めないようにしてくださいね(*´ェ`)ノ

  

エラー改善の記事は他にもございますので、こちらからどうぞ

お風呂のお湯に汚れが。追い炊きも調子が悪い・・・

  

お問い合わせはこちらから

CONTACT