2021年2月2日 | エコキュートお悩み編。黒いカスの正体3つをまとめてみた!風呂釜洗浄体験談!

   

エコキュートってご存知でしょうか?

本当に簡単に説明しますと、お湯を沸かすのに電気を使うのかガスを使うのかということで、エコキュートは電気を使ってお湯を作り出す給湯器の事です。

代表 村田譲

  

ここ数年は、エコキュートを使用されているお客様からのご依頼が本当に増えました。

要するに、ガス給湯器ではなく、電気のエコキュートを導入されているお宅が増えているということです。

 

エコキュートが増えるということは、エコキュートによる風呂釜洗浄やお風呂のお悩みも増えるということになります。

 

今回はそんな風呂釜洗浄のご依頼の中でも結構多いお悩みである、黒いカスや黒い粒に関してお話していきたいと思います。

  

エコキュート使用での黒いカスの正体は?

  

タイトルにもありますように、エコキュートの黒いカスには種類がありまして、大体がこの3つに区分されるのではないかと思います。

  

① 配管内部の汚れ

② 配管の錆(劣化含む)

③ ゴム片(ゴム配管・ゴムパッキン)  

  

配管内部に汚れが溜まってくると、お湯がその配管内部をを通ってくるので、その汚れを削って持ってきてしまいますし、配管の錆が進行していれば、やはりお湯が同時に錆を運んでしまいます。ゴム片も同様で、要は汚れが溜まってくると各パーツの劣化も急速に進行してしまいます。

  

お湯張りや追い焚きで出てくるのがこの3つのどれかだということがわかったのであれば、次にどのように判断していけばよいのかをお話ししていきます。

  

黒いカスが配管内部の汚れの場合

  

  

写真だと黒くは無いのですが、このような汚れも細かくなって浴槽に出てきますので、小さくなると黒く見えます。

  

判断の基準としましては、指に取っていただいてすりつぶした時にすぐに消えてしまうようであれば、汚れだと思っていただいて大丈夫です。

  

最速での洗浄をお勧めいたします。

  

黒いカスが錆や劣化の場合

  

  

黒く硬い物質の場合は配管の錆や劣化だと予測することができます。

  

汚れとは違い、指ですりつぶそうとすると、消えることはなく、硬い物質がそのまま指に残ります。色に関しては青・黒・茶といった感じで確実に黒い訳ではないのですが、でてくるカスが黒い場合は可能性の一つとしてあげられます。

  

黒いカスがゴム片の場合

 

  

写真だと少し分かりづらくて申し訳ございません。

 

指に取ってすりつぶすと、そこまで硬い訳では無いので感触はそこまでないのですが、指の上でビヨーンと伸びてしまう感じがあるのがゴム片でございます。浴槽の縁についている場合も同様に、指でなぞろうとすると浴槽に伸びる跡が残ったりします。

  

エコキュートでゴム片が出てくることは、正直よくあります。

 

汚れが無かったとしても劣化は進みますし、汚れが溜まってくれば更に劣化速度は速まります。

  

実際そうなったらどうしたらよいのか?対処法。

  

では、実際にご自宅でこのようなことが起こってしまったらどのようにしていけば良いのかをお伝えしたいと思います。

  

最初に、これは確実に皆様が洗浄の依頼の前にされているのですが、ジャバなどのような市販の洗浄剤での洗浄は

まったく意味がない!!!

と個人的には思っています。

 

実際に僕も使って検証しましたし、お客様からも自分で洗浄してみたけどまったく効果は無かったと99.9%の確率で言われます。

  

では、どうしたらよいのか???

  

そこはやはり業者としてというよりも、今まで経験してきた一個人として言わせていただきます。

  

速攻で風呂釜洗浄をしてください!!!

  

汚れなのであれば、確実に洗浄しないと落ちません。

 

ここからが少し難しいのですが、ゴム片や錆などの劣化の場合は、本当に正直に言いますが、洗浄してもおさまらない事もあります。(症状は軽くはなります)

  

  

写真はゴム片がひどかった事例ですが、洗浄後はおさまりました。

錆や劣化に関しても同様です。

  

洗浄しても完全に止まらない場合もあるのですが、洗浄しないとさらに悪化してもっとひどい状態になると全部交換しないと解決しなくなってしまいます。

  

手遅れになってしまう前に是非一度洗浄を依頼してみてください!

  

もちろThumb Alwaysじゃなくても大丈夫ですので、信頼できる方にご相談してみてください。

CONTACT

  

洗浄の体験を踏まえてのまとめ

   

風呂釜洗浄を始めてから、1500件ほど施工させていただきましたが、エコキュートをお使いの方は、風呂釜洗浄は確実に1年に1回された方が良いです!もちろんガス給湯器も1年に1回が良いのですが、経験上、汚れや劣化が多いのはエコキュートで、しかも完全可決できない可能性があるのもエコキュートです。

  

情報を入手しておいて頂ければ防げていたかもしれないことも沢山あるので、まずはエコキュートお使いで洗浄されたことが無い方は、無症状であったとしても一度洗浄されることをお勧めいたします。目で確認できない箇所だからこそこの機会に一度意識を向けてあげてください(^_-)-☆

  

エコキュートの他の事例はこちら

お湯張りや追い焚きをすると白いカスが出てくる!8年使用されたエコキュートの実態!

  

  

  

全国からのご相談、本気でお待ちしております(*^-^*)

  

風呂釜洗浄専門

Thumb Always

代表 村田譲