2021年3月12日 | 節水効果はあっても危険!2日目のお風呂のお湯を追い焚きするリスク!

 

 

代表 村田譲

 

 

【風呂釜洗浄歴 5年】

風呂釜洗浄    施工件数 約1200件

ジェットバス洗浄 施工件数 約100件

 

 

今回は、築5年の綺麗なマンションにお住まいで小、さなお子さんがいらっしゃるご家庭のママさんからのご依頼です。

 

 

新築からこれまでの風呂釜の使い方!

 

・入浴剤はたまに・・・(頻度は低め)

 

・お風呂のお湯は2日間使用(2日目に追い焚き)

 

 

そして、現段階での症状としましては

 

・2日目に追い焚きして沸かし直すと、白いフワフワした汚れが出て来る!

 

 

とのことでしたので、風呂釜洗浄のご報告もさせてもらいつつ、2日目のお湯を追い焚きすることでどのようなリスクがあるのか等をご紹介させていただきたいと思います。

 

 

 

2日目のお湯を追い焚きすると節水効果あり!?ですが・・・・・・・

 

 

夕方にお湯張りをして、家族全員が入って、次の日の夕方まで排水はせず、追い焚き機能で沸かし直しをして、もう1度お風呂に入るお宅って昔の情報が出回っていない頃は多くみられていたようですが、最近は少なくなってきているようです。 

 

ですが、風呂釜洗浄を生業としている僕がお客様からよく聞くのが

 

 

『2日目のお湯が匂うんです!』 

 

『2日目の追い焚きで汚れが出るんです!』

  

  

という症状なんです。

 

 

水道代がもったいないから、という気持ちはめちゃくちゃわかります。

実際に、2日間同じお湯で入浴されているご家庭の水道料金は、毎日交換されているお宅と比べると若干安いと思います。

 

 

僕の自宅で、毎日変えた月と2日間使用(実際は入浴はしていませんが実験のために2日目に残しました)した月の水道料金を比べてみたところ、2日間使用した月の方が本当に若干安くなりました。

 

 

住んでいる地区によって料金体制が違うので一概に言えないところもありますが、本当に若干です^^;

 

 

節水効果に関しては、若干あり!ということはわかりました。

 

 

問題は、そこじゃありません。

 

 

2日目の浴槽のお湯は、細菌で埋め尽くされています!

 

 

要するに、2日目の浴槽のお湯は細菌が多量に繁殖していて、身体に悪影響を及ぼすくらいになってしまっている!ということです。

  

  

 

2日目のお湯の中はほぼ細菌!

 

 

風呂釜(追い焚き配管)が汚れてくると、その汚れに細菌が潜み繁殖しているので、どうしても最初のお湯張りの段階から細菌が潜むお湯となってしまいます。

 

これはどの家庭も同じ条件なので、仕方がないことだと思います。

 

 

そして、人がお湯に入ることによって人についている常在菌もさらに追加されていきますので、かなりの数の細菌になってしまいます。

 

 

お湯を残して一晩明けると、朝の段階で細菌の数は1000倍以上に増殖しているらしいです。

 

 

そのお湯をさらに12時間おいてから追い焚きをかける。

  

  

細菌たちは40度前後のお湯が一番繁殖率が高まるらしいです

 

 

 

そうなってくると、2日目のお湯はもうとんでもない量の細菌がいるということになりますよね!!!

 

 

 

二日目のお湯の追い焚き使用に関しては、お医者さんも危険だよとおっしゃっていますので、気になる方はこちらも読んでみてください

 

http://news.line.me/issue/oa-allabout/uvbe2rahi4vm

  

 

2日目のお湯を追い焚きするリスク

 

 

一つ目は、上記にあるように

 

・細菌の海のようなお湯に入ることによる健康被害

 

 

二つ目は

 

・洗浄で取りきれないほど奥まで汚れてしまう可能性がある

 

 

二つ目は、洗浄業者だからこそ言える可能性でございます。

 

 

これまでに全ての汚れが、1回の洗浄で取りきれないことがありました。

  

  

その原因が、大体入浴剤か2日目の追い焚きのどちらかか、10年以上洗浄されていないお宅でございます。

 

 

簡単にいうと、汚れが多くなってきたり、汚れやすい環境が続いてしまうと、追い焚き配管だけではなく、さらに奥の配管にまで汚れが侵入してしまうということです。

  

  

基本的に現段階では試行錯誤で除去出来るようにはなりましたが、やはり稀に取りきれないこともあります。

 

 

 

そうならないためにも定期的な洗浄は絶対だと思っています(⌒▽⌒)

 

 

それでは今回の洗浄をご紹介させていただきます。

  

 

 

築5年、2日目追い焚き使用の風呂釜洗浄

 

 

今回は、追い焚き時に汚れが見えるとのことで、お湯張り時の汚れは確認できないとのことでした。

 

 

実際に見せていただくと

 

 

確かにお湯張りでは汚れは確認できないようです。

 

 

循環アダプター周辺

 

before
after

before
after

  

before
after

 

循環アダプター周辺はそこまで汚れはないです。 

 

 

症状があるということは、やはり配管内部に汚れが潜んでいるからでしょう!

 

 

 

風呂釜(追い焚き配管)の汚れ

 

 

 

上の2枚は、かき出している途中で色として現れてきましたので、その汚れを撮ったものです。

 

 

 

さらにかき出しは続きました。

 

 

最終的には

 

 

全体
近くで

 

やはり奥の方に溜まっていて、そこで追い炊きのたびに白いフワフワが生成されていたものと考えられます。

  

 

汚れは出て来なくなりましたので、汚れをさらに近くで見てみましょう。

 

 

大量です

 

 

築浅だとしても、入浴剤を頻繁に使っていたり、二日目のお湯を使用したりしていると、風呂釜もあっという間に汚れてしまい、汚れもかなり蓄積されてしまいます。

 

 

もちろん洗浄後は綺麗なお湯が出ていましたし、この後の二日目のお湯も大丈夫だったらしいのでよかったです!!!が・・・・出来れば二日目のお湯はなるべく使わないようにしてくださいね!

 

 

個人的には、入浴剤よりも二日目の追い炊きの使用の方がリスク大だと思っています!!! 

 

  

少しの金額で、健康と給湯器へのリスクが大きすぎます。

 

 

 

 

お風呂のお湯2日間使用のまとめ

 

 

・節水効果は若干あり

 

・健康面への悪影響がありすぎる

 

・給湯器への負担が大きく、洗浄で取りきれなくなるリスクあり

 

 

  

  

毎月の水道料金が少し安くなることは非常に良いことだと思います。

 

 

 

ですが

そのために家族全員が健康被害のリスクが高く、給湯器交換しないと汚れが治らない状態になってしまうリスクを考えると、やはり、二日目の追い焚き使用はなるべく控えてもらって、もし二日目のお湯を追い焚きで使用されたとしても定期的な洗浄は忘れないでください!!!!!

 

 

 

給湯器のリスクは定期的な洗浄で回避できます( ̄^ ̄)ゞ

 

 

風呂釜が汚れていく理由をもう少し深く知りたい方はこちらをどうぞ

 

 

 

もちろんご相談も大歓迎ですので、不安を抱えている方はいつでもお気軽にご連絡くださいませ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

  

  

Thumb Always

代表 村田譲