2021年4月2日 | 11年使用したエコキュートから黒い汚れが!追い焚きもすぐ止まってしまう!

代表 村田譲

 

 

 

風呂釜洗浄専門

Thumb Always

代表の村田譲です。

 

 

 

【風呂釜洗浄歴 5年】

 

● 風呂釜洗浄 施工件数 約1300件

 

● ジェットバス洗浄 施工件数 約100件

 

 

 

  

今回は、秩父市にご実家のあるお客様から

 

 

 

『実家がエコキュートを11年ほど使っていて、最近追い焚きの調子が悪く、調べてみると汚れが溜まってきていることが原因かもしれないから、この機会なので、直らなくてもよいので一度綺麗に洗浄して欲しい!』

 

 

 

とのことで、エコキュートの洗浄依頼をいただきました。

 

ありがとうございます(⌒▽⌒)

 

 

 

それでは、追い焚き配管(風呂釜)の汚れを出していって、追い焚きが正常に戻るかどうかを確認していってみたいと思います。

 

 

 

 

追い焚きが正常に終了しない3つのパターン

 

 

 

追い焚きのボタンを押して、正常に終了しないことのパターンとしては大きく分けて以下の3つがあります。

 

 

 

① 追い焚きボタンを押して、吐き出し口から熱いお湯が出ているのに、浴槽全体のお湯が温まる前に追い焚きが終了してしまう。

 

② 追い焚きボタンを押して、吐き出し口から熱いお湯が出てこない。(ずっとぬるいお湯が出ている)

 

③ 追い焚きボタンを押してしばらくするとエラーが出る。

 

 

 

 

②の延長が③だったりもします。

 

 

 

基本的に追い焚き配管(風呂釜)に汚れは確実に付着していて、もちろん汚れが原因となって熱くならなかったり、エラーが出ることもあるのですが、そうでない場合はメーカーの方を呼んでいただいて、みてもらうことをお勧めします。

 

 

 

風呂釜洗浄をする事によって解決した例もかなりあることは事実でございます。

 

 

 

 

今までのエコキュート(お風呂)の使い方

 

 

 

今までどのように使用されていたか?これはかなり重要な事ですので、毎回確実にお聞きしております。

 

 

 

今回はどうだったのでしょうか?

 

 

 

・基本的に入浴剤は使用している

 

 

・2日目のお湯を追い焚きして使用することも多い

 

 

 

この2点が気になるというか、汚れが溜まりやすい原因なので、今回も気合を入れて洗浄する必要がありますね。

 

 

 

 

最初のお湯張りで汚れや匂いは?

 

 

 

 

 

 

写真だとわかりにくいかもしれませんが、結構多くの汚れが出てきています。

 

 

 

その汚れをすくってみると

 

 

 

 

 

 

入浴剤のカスや人の皮脂汚れですね。

 

 

 

正直にお話ししますと、お湯張りの時点で何か症状がある場合(汚れが出てたり匂いがしたり)は、確実に配管内部に溜まっている汚れは多いのです。

 

 

 

だから、そんなことになってしまう前に綺麗に洗浄しましょうねと5年間言い続けています・・・

 

 

 

 

循環アダプター周辺の汚れ

 

 

 

before
after

before
after

before
after

循環アダプターはビス止めされていない、引っ張るだけで外せるタイプでしたので、お客様もたまに外して掃除されていたそうです。

 

 

 

が、しかし・・・

 

 

 

フィルターの中は、外してビックリ!!!

 

 

 

とんんでもなく汚れが溜まっていましたね。

 

 

 

 

追い焚き配管(風呂釜)の汚れは?

 

 

 

の前に、追い焚きがすぐに止まってしまうかどうかを確認させていただいたところ、確かにお湯が熱くなっていないのに追い焚きが止まってしまいました。

 

 

 

いろんな箇所を調べていくと、本来浴槽のお湯を吸い込む箇所からお湯が吸い込まれていなことがわかりました。

 

 

 

ただ、追い焚き自体は作動するので吸い込みはされている・・・・

 

 

 

循環アダプターと浴槽がわの受けの接触トラブルも考えられますので、今回は違う洗浄方法でまずは汚れを落としていくことになりました。

 

 

 

洗浄を進めていくと、また新たな敵が僕の前に現れました。

 

 

 

 

 

 

これは完全に配管の劣化している証拠です。

 

 

 

給湯器内部の銅管、もしくはゴム配管、浴槽と給湯器を繋いでいる配管

 

 

 

可能性はどれもあるので、繋いである配管を見せてもらいました。

 

 

 

 

 

 

フレキ管でした。この配管も汚れが溜まってくると劣化が早いです。

 

 

 

 

黒いカスには種類があって、どのような対処があるのか詳しく知りたい方はこちらをどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何はともあれ、汚れを落とすことが1番ですので、この後も何度もガッツリ汚れをかき出しました。

 

 

 

 

 

 

 

2日目のお湯を追い焚き再利用のお宅で定番となっている、ホコリの塊、も結構出ました。

 

 

 

最終的には

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなりの汚れの量だと思いますし、色もだいぶ変色してしまっているので、このままの状態での入浴はかなり危険だったと言えるでしょう(/ _ ; )

 

 

 

まとめ・洗浄後、追い焚き機能はどうなった?

 

 

 

洗浄後、最終確認としてお湯張りをさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

写真では見えないのですが、若干だけ配管劣化のすごく小さな黒いカスが出てきました。しかし、おそらく洗浄後だからで、しばらく使ってもらえれば止まると思われます。

 

 

 

追い焚き機能はどうなったのか?気になりますよね。

 

 

 

循環アダプターの吸い込み口からしっかりと浴槽のお湯を吸い込み始め、反対からはしっかりと高温のお湯が出てきて、浴槽全体が設定温度になってから追い焚き機能がストップしましたので、これまでのトラブルは解消したと言えます♪( ´▽`)

 

 

 

汚れも落ちて、機能トラブルも解消したので、本当に良かったです。

 

 

 

秩父まで遠征した甲斐がありました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

 

 

配管の劣化に関しては少し気になるところではありますが、この先定期的な洗浄をされていくことで、これ以上ひどくなることはないと思われます。

 

 

 

 

定期的、と言われると、少し毛嫌いされてしまうかもしれないのですが、給湯器トラブルでメーカーを呼んで修理になったり、繋いである配管を交換、なんてことになったら定期的な洗浄の何倍ものお金が必要となってきますので、そんなことが無いように定期的な洗浄をお勧めさせていただきます!!!

 

 

 

ご相談だけでももちろん大丈夫ですので、ご不安な方はいつでもご連絡下さいませ♪( ´θ`)ノ

 

 

 

 

 

 

 

風呂釜洗浄専門

Thumb Always

代表 村田譲