2021年4月3日 | お風呂のお湯を2日目に追い焚き再利用!続けた結果、匂いや汚れが発生。風呂釜洗浄で解決

 

 

風呂釜洗浄専門・Thumb Always

代表の村田譲です。

 

 

 

代表 村田譲

 

 

 

【風呂釜洗浄歴 5年】

● 風呂釜洗浄 施工件数 約1200件

● ジェットバス洗浄 施工件数 約100件

 

 

 

 

今回は、川口市にご実家があるママさんからのご依頼で

 

 

 

『築30年の戸建ての家で、お湯張りや追い焚きをすると匂いがするから、小さな赤ちゃんもいて心配だから、一度綺麗に洗浄して欲しい!』

 

 

 

とのことで、風呂釜洗浄のご依頼をいただきました。

 

 

 

30年間風呂釜洗浄はされていないとのことですので、どのような感じで汚れが出てくるのか、少し楽しみでもありますね。

 

 

 

給湯器は10年弱の使用でした。

 

 

 

 

この30年間のお風呂の使い方はどうだったのでしょう?

 

 

 

・入浴剤はそれほど使用していない

 

 

・今はご両親のお二人だが、お子さんは4人

 

 

・お風呂のお湯は2日目を追い焚きして使用

 

 

 

 

ご家族が多かったことと、2日目の追い焚き使用が気になりますよね・・・

 

 

 

 

2日目のお湯を追い焚き使用してきて、現在の状況は

 

 

 

匂いが気になるとのことでしたが、やはり最初のお湯張りで汚れが出ているか?出ていないか?は見ておかないといけませんね。

 

 

 

 

 

 

やっぱり汚れは少し出てましたね。

 

 

 

2日目のお湯を長期間追い焚きされていれば、汚れは少ないわけがありません。

 

 

 

2日目のお湯の追い焚きに関しての危険性の記事がこちらにあるので、気になる方はのぞいてみて下さい。

 

 

 

循環アダプター周辺の汚れ

 

 

 

before
after

before
after

やはり長年蓄積された汚れはすごいですね。

 

 

 

汚れはここからも毎回削られて出てきていたと考えられます。

 

 

 

 

 

追い焚き配管(風呂釜)の汚れ

 

 

 

今回は築年数もかなり経過していて、追い焚き配管も築後交換されていないとのことでしたので、少し時間をかけてゆっくり汚れをかき出していきました( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

途中の画像ですが、明らかに古い汚れ(色が濃い)が少しずつ出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

追い焚き配管からも汚れが大量でしたが、やはり2日目の追い焚きということもあって、給湯器内部からかなりの汚れが出てきました。

 

 

 

この汚れが、匂いの原因になっていることが多いです。

 

 

 

 

最終的にはこんな感じになりました!!!

 

 

 

 

 

 

 

今回は最終的な量よりも、汚れの質がヤバいなと感じました。

 

 

  

 

 

 

 

粘り気がかなり強く、色も緑色になってしまっている

 

 

 

この皮脂汚れにものすごい数の細菌が生息・繁殖していますので、どうしても最初のお湯張りの段階で細菌だらけのお風呂になってしまっているのです。

 

 

 

 

洗浄後の確認とまとめ

 

 

 

今回は、築年数がかなり経っていて、汚れも頑固そうでしたので、ゆっくりジワジワと洗浄しました。

 

 

 

もちろん洗浄後は汚れも出てくることはなく、お湯に匂いも全くありません!!!

 

 

 

結果としましては、今回のお悩み2点は解消できましたね。

 

 

 

汚れと匂い

 

 

 

 

2日目のお湯は、風呂釜洗浄業者の僕が一番お勧めしない使い方です!基本この使い方は長い目で見てリスクしかないのです!

 

 

 

 

そのことに関しても前半のリンク先に記述してありますので是非ご一読ください( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 

ご相談だけでも大歓迎ですので、少しでも気になった方はいつでもお気軽にご連絡下さいませ!!!

 

 

 

全国からのご連絡、お待ちしております。

 

 

 

 

風呂釜洗浄専門 Thumb Always

代表 村田譲