2021年4月17日 | エコキュート使用14年、白いカスの正体は?風呂釜洗浄で汚れを除去!



代表 村田譲




【風呂釜洗浄歴 5年】

● 風呂釜洗浄 施工件数 約1300件

● ジェットバス洗浄 施工件数 約100件




風呂釜洗浄専門 Thumb Always 代表の村田譲です。





今回は、足立区にある綺麗でかなり大きなマンションにお住まいのお客様から




『お風呂に入ることが大好きで、毎日入浴していてあまり気づかなかったけど、最近、自動湯張りでお湯を溜めるたびに白いカスが浮遊していて、気になり始めたらお風呂に入れなくなってしまった。おそらく、配管が汚れていると思うので一度綺麗に洗浄して欲しい。』





とのことで、風呂釜洗浄の依頼をいただきました。ありがとうございます♪( ´θ`)ノ





エコキュートを使っていて、白いカスや黒いカスが出てくるというのは本当に多い症状なので




白いカスに関してはこちら




黒いカスに関してはこちら

言葉では同じ症状でも、それぞれのお宅で全く同じということがないのが風呂釜洗浄です。



参考にしていただいて、よくわからない方は、ぜひ一度ご相談ください(^-^)





それでは、エコキュートの仕様下での白いカスの原因を紹介しながら、今回の風呂釜洗浄の紹介をさせていただきたいと思います。






エコキュートを使っていての白いカスの正体は何?




エコキュートを使っていて、白いカスが出るときに実際に指に取ってみると、代表して以下の2つがあげられます!






・入浴剤が溜まって出てきている


・人の皮脂が溜まって出てきている





もちろん両方が出てくることもよくあるのですが、入浴剤を使用されていると入浴剤の方がわかりやすく出てきます。





わかりやすく判断しますと




・入浴剤の場合は、出てくる汚れに透明感はなく白い色がしっかりある


・人の皮脂の場合は、どちらかというと半透明でゼリーのようである




といった特徴があるので、こんな感じで判断していただくと良いかなと思います。




何度もお伝えしておりますが


汚れが出たときは、追い焚き配管(風呂釜)や給湯器は悲鳴をあげている証拠なので、確実に業者による風呂釜洗浄をして下さいね。絶対に市販の洗浄剤では汚れは落ちませんので!!!






人の皮脂
入浴剤




写真だと少しわかりにくくてすみません。





それでは実際に風呂釜洗浄を紹介していきたいと思います。






今までの使い方





お客様に、これまでどのようにお風呂に入られてきたのかを聞いてみました。




・入浴剤はかなりの頻度で使用してきた

・たまに2日目のお湯を追い焚き使用していた





この2つがセットで14年だと汚れが出てきて当然だと思います。





むしろ、よく14年間何も無かったな思うくらいです。






循環アダプター付近の汚れ





before
after



before
after



循環アダプターはご自分で外して洗われていたらしく、そこそこ綺麗でしたね。






追い焚き配管(風呂釜)の汚れ





エコキュート自体は、コロナのそこそこ古いタイプでした。







最近少なくはなってきましたが、まだまだ残っていますよね。







今回は白いカスが出ていて、わりと色の近いベージュの汚れが出てきましたね。




出ているカスが白でもグレーや緑の汚れが出てくることもよくあります。









汚れを触ってみると、入浴剤と皮脂汚れ、両方あるなという感じがしました。





エコキュートは特に汚れが溜まりやすく、汚れが取れにくいという特徴もあります。







最後にお湯張りで確認します。






綺麗なお湯が出ていましたので、良かったです(๑>◡<๑)







まとめ・エコキュート使用のお宅はこうして!




  • 現時点で汚れが出ていないか確認
  • 汚れが出ていれば、すぐに業者による風呂釜洗浄
  • 汚れが無くても、新築から3年以上であれば洗浄して汚れの除去
  • 業者による洗浄後は1年に1回の定期洗浄






ええええええ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!



って思われることは百も承知で言わせてもらっておりますが、これは僕の経験上、エコキュートを使用されている方は、この通りじゃなくても覚えておいてもらいたいということで強く言わせてもらっています。





ご相談でも大歓迎ですので、気になる方はいつでもご連絡くださいませ。




全国からのご連絡お待ちしております!







風呂釜洗浄専門 Thumb Always

代表 村田譲