2021年4月21日 | 二つ穴の風呂釜を風呂釜洗浄業者が掃除してみた!出てきた汚れの量に驚愕



代表 村田譲




【風呂釜洗浄歴 5年】

● 風呂釜洗浄 施工件数 約1300件

● ジェットバス洗浄 施工件数 約100件








今回は、さいたま市に在住のもう少しでママになるお客様から





『二つ穴の風呂釜を使用していて、今まで市販の洗浄剤で掃除はしてきたけど、これから赤ちゃんが産まれるから、一度風呂釜洗浄業者による本格的な洗浄で綺麗にして欲しい!』





とのことで、二つ穴の風呂釜洗浄のご依頼をいただきました。ありがとうございます(⌒▽⌒)






二つ穴の風呂釜って何?と思われた方は、一つ穴との見分け方は簡単ですので、ご自宅の浴槽の中をのぞいてみてください。





一つ穴
二つ穴




一つ穴】⇨浴槽の循環アダプターが一つ
【二つ穴】⇨浴槽の循環アダプターが上下に二つ






めちゃくちゃ簡単ですよね(^_^)






最近は一つ穴が普及しているので、二つ穴はだいぶ少なくはなってきているのですが、まだまだ残っているのでちょくちょくご相談いただきます。





二つ穴に関しての記事はこちらにもありますので、気になる方は読んでみてください。





二つ穴の風呂釜は汚れやすいのに、症状として出にくい!






二つ穴の風呂釜は、一つ穴と違って、お湯を出したり吸い込んだりする力が弱く、ユルユルと作動するため、どうしても汚れが溜まりやすくなってしまいます。




汚れが溜まりやすいのに、お湯が出てくる勢いや吸い込む力が弱いので、症状が出るまでに時間がかかり、とんでもなく汚れが溜まってしまっていることが多々あります。





浴槽と給湯器をつなぐ配管は太くて、直接ブラシも入れられるので、汚れをブラシで落とすことはできても、給湯器内部は一つ穴と同様細い銅管になっているので、給湯器内部に汚れが大量に溜まります。







写真で見てわかるように、太い配管から細くなっていますよね。





要は、右側の太くて浴槽がわに繋がっている配管は、ブラシで直接洗浄できるのですが、左側の細い配管から給湯器内部は直接物理的な洗浄が出来ないので、しっかりと洗浄していかないと何をやっても解決しない状況になってしまうということです。




よくお客様に、配管はホースやシャワーでお湯をあてて洗ったんですけど・・・・と言われるのですが、実際に洗えているのは太い配管だけで、細い配管と給湯器内部は一切洗えてないのです。








二つ穴の風呂釜を綺麗に保つにはどうしたらいいの?





二つ穴に関しては、新築でということはほぼ無いと思われますので、最低でも数年間は使用されているものとみなしまして





  1. まずは風呂釜洗浄業者による洗浄をして、汚れを綺麗に落としてください。
  2. お湯を次の日まで残して、再度追い焚きして使用するのは控えてください。
  3. 入浴剤はなるべく控えていただき、使用した際は排水後に配管をすすいでくだい。
  4. 風呂釜の情報を業者から入手してもらって、定期的に洗浄をしてください。






結果として、ご自分で解決させることは出来ないと、はっきり言ってしまうのですが、これは実際に現実なので、風呂釜の情報として知っておいてください。(嫌な言い方になってしまってすみません)






何か症状があるときは、ご自分で洗浄をされるよりも、すぐに業者に依頼してくださいね。








だいぶ情報はお伝えしましたので、そろそろ二つ穴の実際の洗浄をご紹介していきたいと思います。









二つ穴の風呂釜の自動湯張り










お湯張りでは汚れは確認できませんでした。





追い焚きした時に少し匂いを感じたとのことです。









浴室リモコンは一つ穴でもお馴染みのRinnaiですね。






循環アダプター周辺







before
after




before
after




before
after





before
after






循環アダプター周辺に関しては、比較的綺麗な状態だったと思います。






二つ穴の追い焚き配管(風呂釜)の汚れ





最初の段階から汚れがじわじわと出てきました。






洗浄剤投入直後





今回は汚れが出ていたわけでは無いので、そこまで量は無いかもと思っていたのですが、すぐに汚れが出始めましたので、やはり二つ穴は侮れないなと感じました。






かき出し作業を繰り返して、次第に汚れの色が濃くなっていきました!!!









かなり色が濃いですよね。




給湯器内部の短い配管の中にこれだけの汚れがあったと思うと、今回はたまたま症状が出なかっただけで、いつ汚れが直接出てきてもおかしくない状態だったと思います。






それでは、最終的な量を見てみましょう!!!










無症状でもこれだけの汚れが追い焚き配管(風呂釜)には隠れているのです!!!







これでもかというくらいにかき出しましたので、排水して配管を濯ぎ、もう一度お湯張りをして確認していきましょう。












綺麗なお湯が出ていて、匂いも一切なく清々しいですね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆






まとめ





二つ穴の風呂釜を使っている方に覚えておいて欲しいことをまとめておきたいと思います。






  1. そもそも汚れやすい
  2. 汚れやすいのに症状としては現れにくい
  3. 自分で洗えるのは、給湯器の手前まで
  4. 給湯器内部に汚れが多い
  5. 症状が出たら自分での解決は難しい
  6. 洗浄経験が無い方は確実に業者の風呂釜洗浄を
  7. 汚れを確認して、情報を積極的に入手し、定期的に洗浄を






何度も申し上げますが、風呂釜の汚れは市販の洗浄剤では落ちません(現状)。





僕の自宅で、汚れが溜まらないように日々使っていても、洗浄すると汚れはたくさん出てきます。






業者だからそう言うよね!は言われて当然だと思っておりますが、嘘は全くついておりませんので、もし気になる方がいらっしゃったら、ご相談だけでも大歓迎ですので、一度ご連絡くださいませ♪( ´θ`)ノ









風呂釜洗浄専門 Thumb Always
代表 村田譲