2021年5月15日 | 業者の風呂釜洗浄無しで14年経過したエコキュート。追い焚きやお湯張りで汚れが止まらない!



風呂釜洗浄専門 Thumb Always 代表の村田譲です。




今回は、埼玉県川口市にある高層マンションにお住まいの客様からのご依頼で

『自動でお湯張りをすると、汚れが止まらなくなってしまった。今までは汚れがあるかなと思った時は、ジャバをするとなんとなく少なくなっていたから、今回もジャバを数回試したら、汚れは止まるどころか、さらに大量に出てくるようになってしまったのでしっかりと洗浄して欲しい!』

ということで、風呂釜洗浄をしていきたいと思います♪( ´θ`)ノ






代表 村田譲





【風呂釜洗浄歴 5年】
● 風呂釜洗浄    施工件数 約1300件
● ジェットバス洗浄 施工件数 約100件






追い焚きや保温で風呂釜は汚れる





風呂釜というのは、浴槽の循環アダプターから給湯器内部を含む、お湯を張ったり追い焚きをしたりする機能のことです。





追い焚きや保温は、人が入ったり入浴剤が入っている浴槽のお湯を吸い込んで給湯器まで戻し、給湯器内部で温めてまた浴槽に戻していますので、配管の中がどうしても汚れてきてしまいます。






これに関しては、追い焚きや自動湯張り機能が付いているお風呂では防ぐことができない事実です。






なぜ追い焚きではなく最初のお湯張りの段階で汚れが出てきてしまうのか?








上の絵の赤い枠が、追い焚き配管(風呂釜)です。





1年ぐらい使用すると追い焚き配管は汚れてきます。





新しいお湯、つまり、自動湯張りの際に運ばれてくるお湯は、右側の方で作られて、途中で一本の配管を通り、最終的に追い焚き配管にぶつかって、追い焚き配管の両方を通って浴槽に運ばれてきます。







追い焚きも保温も自動湯はりも全て同じ配管が使われています!






ということは、追い焚き配管に汚れが溜まってくると、お湯張りの際の新しいお湯が追い焚き配管にある汚れを削って持ってきてしまうのです。






自動湯張りは、汚れが出なくても汚れている配管を通ってくる!





汚れが直接出ていなくても、追い焚き配管(風呂釜)は1年くらいの使用でそこそこ人の皮脂や入浴剤が溜まっています。






そして、溜まった汚れに様々な細菌が繁殖してしまっています!





その細菌が大量に繁殖している配管を新しいお湯が通ってくるので、汚れが出ていなかったとしても、大量の細菌を浴槽に運んでいることになります!






このようなことを考慮してみると、14年経過したエコキュートの風呂釜は、かなり汚れが溜まっていることが予想されますね。






14年間の風呂釜の使用状況





  • 入浴剤はほとんど使用していない
  • 2日目のお湯の追い焚き再利用は冬場にあることも
  • 過去に汚れが出たことがる(ジャバでやり過ごす)
  • これまで業者による風呂釜洗浄はしたことがない
  • 循環アダプターのフィルターを付けずに使用していた(ホコリを大量に吸い込みます)














入浴剤を使っていなかったことや、2日目の追い焚き再利用がほとんどなかったので、ここまでもったのかなと思います。






ですが・・・






今までも汚れが何度か出たことがあって、その都度ジャバでやり過ごしてきた、ということが本当に危険ですね。





風呂釜は、症状が出る前にメンテナンスしておくことがリスク回避になるので、症状が出てからだと少し遅いのです。しかも、症状が出ていたのにジャバでやり過ごすことは、リスクを高くしていることになってしまいます。






ここでいうリスクとは





  1. 風呂釜洗浄でも奥の汚れが全て取りきれない
  2. 給湯器を交換しないと汚れがおさまらない






これだけは心の底から避けたいと思っております☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆






こうならないためにも、特にエコキュートは1年に1回のメンテナンス、汚れの除去をしていったほうが良いと思っています。








それでは今回の風呂釜洗浄を紹介します。








自動湯張りしたときの汚れは?











これはなかなかですね。






人の皮脂やホコリの塊が出ています。






ホコリの塊は、フィルターを使っていなことが原因かもしれませんね。(2日目の追い焚き再利用のお宅で多く見られる症状)











これは完全に人の皮脂汚れですね( ̄∇ ̄)







循環アダプター周辺






before
after



before
after



あれ?
綺麗ですね!!!



ちょいちょいご自分で外して洗っていたらしいです!!!





輪っかのパッキンが無くなっていますが、使用にあたっては無くても大丈夫でしょう・・・






追い焚き配管(風呂釜)の汚れ










皮脂汚れが大量に出てきました。(ホコリの塊も)










汚れの中にホコリも含まれていますね。











洗浄後は、汚れが出ることもなく、綺麗なお湯がしっかり出ています。







これで、14年間使用したエコキュートの風呂釜洗浄は終了です。
14年って、言葉で言うのは簡単ですけど、かなり長い期間ですので、これからも十分に気をつけてくださいね♪( ´θ`)ノ








まとめ






  • 風呂釜は1年で汚れる
  • 症状がなくても定期的に汚れの除去を
  • 市販の洗剤では汚れは落ちない
  • 特にエコキュートはメンテナンス込みで1年に1回風呂釜洗浄






いつもかなり強めに言ってるのですが、特にエコキュートをお使いの方は、追い焚き配管(風呂釜)が汚れるということを知っておいてくださいね!!!






業者に風呂釜洗浄を依頼するかどうかは別として、普段使いで確実に汚れてしまう箇所であるということを覚えておいてください。






ご質問やご相談も大歓迎ですので、いつでもお気軽にご連絡くださいませ!!!






風呂釜洗浄専門 Thumb Always
代表 村田譲