2021年5月22日 | お風呂のお湯に黒い汚れが!その原因は入浴剤を入れての追い焚き。【風呂釜洗浄で解決】

風呂釜洗浄専門 Thumb Always 代表の村田譲です。






今回は、埼玉県・八潮市の綺麗なマンションにお住まいのお客様から


『自動湯張りをすると、黒っぽい汚れが出てきてしまう。何度かジャバで掃除してみたけど、汚れが出なくなるどころか、逆に汚れがたくさんん出てくるようになってしまったので、業者の風呂釜洗浄でしっかり汚れを落として欲しい!』  


とのことで、風呂釜洗浄の依頼をいただきました。ありがとうございまぁす(o^^o)







代表 村田譲






【風呂釜洗浄歴 5年】
● 風呂釜洗浄 施工件数 約1300件
● ジェットバス洗浄 施工件数 約100件






お風呂のお湯の黒いカス3選




そもそもお風呂のお湯に混じっている黒いカスは何なの?






全てがこれに当てはまるわけではないのですが、大体が以下の3つのどれかです。






  • 入浴剤が配管内部に蓄積されたもの
  • ゴムパッキンやゴム製の配管の経年劣化によるゴム片
  • 銅管などの金属製の配管の経年劣化によるサビ








この中でも特に多いのが、入浴剤と皮脂による汚れです!







入浴剤は、使用すればするだけ追い焚き配管内部に付着して蓄積されていきますので、そのような情報を知らない方のお宅ではとんでもない量の汚れ溜まっています。







エコキュートを使用されているお宅では特に多い症状ですので、その辺を詳しく解説してある記事がありますので、気になる方は読んでみてください。





お湯張りをして黒い汚れを確認












自動湯張りをするとすぐに汚れが出てきました。













実際出てきた黒い汚れを手に取ってみると、すぐにわかりました。






入浴剤と皮脂の汚れです!!!






最初の写真からもわかるように、循環アダプターの下に緑の縦のラインができていますよね。







このラインは、配管の中にかなり入浴剤汚れがあることを表しています。






お客様の今までの風呂釜の使い方






  1. 濁り系の入浴剤を使用していた
  2. たまに2日目のお湯を追い焚き再利用していた
  3. お子さんが2人以上






追い焚き配管が汚れやすい要因が揃っている感じですね。







循環アダプター周辺






before
after




before
after




before
after





それぞれになかなかの汚れが付着していますよね。








循環アダプターの受けを洗浄しただけで、この汚れです。


循環アダプターの汚れは、大体が追い焚き配管内部に直結していますので、配管内部もかなり丁寧に洗浄していく必要がありますね。






追い焚き配管(風呂釜)の汚れ









いかにもといった入浴剤の成分が多い汚れが大量に出てきました。











擬音だらけで申し訳ないのですが、ベタっとした皮脂汚れよりも、ドロっとした入浴剤汚れといった感じです。






洗浄後のお湯張りでは、汚れが出てくることもなく、臭いもありませんでしたので、これで安心してお風呂に入っていただけます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆







まとめ






  1. 黒い汚れの大半は入浴剤の汚れ
  2. 症状が出る前に風呂釜洗浄をしたほうが良いが、もし症状が出たらすぐにでも業者による風呂釜洗浄を
  3. 2日目の追い焚き再利用はかなり汚れやすい







今回は記事自体が短めなのでざっとまとめてみましたが、もっと自宅の症状がどうなのか気になるという方は、お気軽にご連絡くださいませ!!!

風呂釜洗浄専門
Thumb Always

代表 村田譲