2021年5月25日 | エコキュートに変えて4年!お湯張りで汚れや臭いあり。【風呂釜洗浄で全て解決】



風呂釜洗浄専門 Thumb Always 代表の村田譲です。





今回は、千葉県・松戸市の築11年になる戸建てにお住まいの方から

『もともとはガス給湯器を使っていて、4年くらい前にエコキュートに変えた。それからしばらくたってお湯が臭くなってきているような気がして、何となくそのままにしてきたが、最近は汚れも直接出てくるようになって、臭いもかなり激しくなってきたので一度風呂釜洗浄をして欲しい!』

とのことで、風呂釜洗浄の依頼をいただきました。






ありがとうございます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆







代表 村田譲






【風呂釜洗浄歴 5年】

● 風呂釜洗浄    施工件数 約1300件
● ジェットバス洗浄 施工件数 約100件








エコキュートとは?






エコキュートって最近よく聞くようになってきたけど、そもそも何なの?と思われている方も多いと思うので、エコキュートの仕組みや特徴をご紹介させていただきます。






特徴





エコキュートとは、電気を使ってお湯を沸かす給湯器です。これまでは、ガスの給湯器でお湯を沸かすことがほとんどでしたが、ランニングコストを抑えられたり、火を使わないので火事になる可能性を抑えられることから、エコキュートの人気が上がり全国各地で普及してきております。






仕組み






エコキュートはヒートポンプユニットと貯湯タンクがセットになっています。ヒートポンプユニットで取り込んだ空気の熱によって水の温度が上がり、お湯を貯湯タンクで保温するという仕組みです。ヒートポンプユニットが空気の熱を取り込んで空気熱交換機の自然冷媒が吸収します。熱を取り込んだ自然冷媒を圧縮することで水の温度が上がってお湯を完成します。作られた65〜90度のお湯は貯湯タンクで保温されます。具体的にはこのような仕組みになっています。


外の空気を取り込んで水の温度を上げる仕組みなので、外の気温が高ければ高いほど効率的にお湯を沸かすことができます。そのため夏は光熱費を抑えることができますが、冬は光熱費が高くなってしまう傾向にあります。また最低気温がー10度を下回る地域では稼働しないタイプもあるため、寒冷地向けのものを使用するなどの対策が必要です。






以上引用






ガス給湯器との違いは、簡単に言うと、お湯を作るのにガスを使って火を燃やして水をお湯に変えるか、電気のヒートポンプを使って空気を圧縮して高熱にして水をお湯に変えるかの違いです。






そして、風呂釜に関して言うと、エコキュートの方が汚れが付着しやすく配管も長いので汚れがたくさん溜まりやすいという特徴があります。





臭いや汚れの原因はこれ!!!






お風呂の自動湯張りで、『お湯が臭い』、『お湯に汚れがある』、などの症状ある場合は、すぐにでも風呂釜洗浄をしないととんでもないことになるのですが、その原因となっているのは以下の2つです。





  • 人の皮脂汚れ
  • 入浴剤汚れ






人の皮脂汚れ





これに関しては、追い焚きや自動湯張りとという機能が付いているお宅(大多数のお宅)は逃れることはできません。





人の入ったお湯というのは、皮脂や汗が絶対に含まれてしまい、そのお湯が追い焚き配管を循環するからですね。





2日目のお湯の追い焚き再利用は、僕が個人的に絶対にやめといたほうが良いと思っている風呂釜の使い方ダントツで第1位です!!!!!!






入浴剤汚れ






入浴剤に関しては、使わなければ追い焚き配管には溜まりませんので、どうされるかは個人の考え方だと思います。





ですが、特にエコキュートをお使いの方で多いお悩みが、入浴剤使用によるお湯の汚れや臭いに関してです。






使用に関しては個人の考え方ですので否定するつもりはないのですが、使用される場合は、絶対に定期的な風呂釜洗浄を行ってください!







それでは、今回の風呂釜洗浄のご紹介をさせていただきます。









自動湯張りで汚れや匂いの確認










給湯器はまだ4年ということで、CORONA製の最新ですかね^ ^









お湯張りをすると、かなり皮脂汚れのようなものが出ていました。





入浴剤も結構あるかなと思い、お客様に聞いてみると、ほとんど使っていないらしいです。






皮脂汚れだけで、わずか数年でこの汚れ・・・・・・・・






おそらく、4年前にエコキュートに交換された際、浴室と給湯器を繋いである配管はそのまま使用されているので、配管の汚れ自体は11年経っていて、そこに汚れが多かったからこそエコキュート内部の風呂釜も短期間で相当汚れてしまっていることが考えられます。






循環アダプターの汚れ






before
after



before
after





ええっと・・・・・
正直に言わせていただきますね。







かなり状態としては悪いです!!!







循環アダプターの裏の汚れがプチュプチュしているのわかりますかね?
この状態は汚れがさらに劣化していて、最近そのもののような感じです。






もちろん手洗いで洗浄できる箇所なので、隅々まで綺麗にするのですが、外側がこれですと内側の追い焚き配管がとても心配です。












循環アダプター周辺を掃除しただけで、浴槽内は汚れで溢れかえってます。






これで、まだ配管内部の汚れは出してないですよ。







追い焚き配管(風呂釜)の汚れ









すごい汚れでした!!!






入浴剤ではなく井戸水でもない。
それでここまで、人の皮脂汚れだけでこの汚れの量は危険です!!!










汚れの量ももちろんでございますが、僕が一番感じたのが




臭い!!!!!!!!






かなり強い臭いを放っていて、浴室にずっといれないくらいになっていました。






時間が経っている汚れは固着してしまっている可能性があるので、何度も確認で洗浄してもう汚れは出ないというところまで洗浄しました。










最後に再度自動湯張りをさせてもらうと











汚れが出てくることも一切なく、お湯に臭いもありません♪( ´θ`)ノ






まとめ






  • エコキュートは汚れやすい
  • エコキュートは汚れが多い
  • 入浴剤使用は気をつけて
  • 2日目の追い焚き再利用は絶対にNG
  • エコキュートは特に定期的な洗浄を






ガス給湯器も条件は一緒なのですが、特にエコキュートは気をつけてくださいね!ということです。







ご相談だけでも大歓迎ですので、エコキュートをお使いの方はぜひ一度ご連絡くださいませ(⌒▽⌒)




全国からのご連絡、心よりお待ちしております(o^^o)






風呂釜洗浄専門 
Thumb Always

代表 村田譲