2021年6月30日 | 二つ穴の風呂釜を掃除すると大量の汚れが出てくる!【風呂釜洗浄業者が綺麗に洗浄します】



風呂釜洗浄専門 Thumb Always 代表の村田譲です。






今回は、埼玉県・白岡市にお住まいのお客様で、中古の戸建てを購入されたようで

『中古で戸建てを購入して、風呂釜の汚れがすごく気になっていてた。
二つ穴の風呂釜を洗浄出来る業者をずっと探していて、ようやくThumb Alwaysにたどり着いたので、綺麗に洗浄して欲しい!!!』

とのことで、二つ穴の風呂釜洗浄の依頼をいただきました。






ありがとう、ございまぁぁぁ〜〜〜す☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆







代表 村田譲






【風呂釜洗浄歴 5年】

● 風呂釜洗浄    施工件数 約1300件

● ジェットバス洗浄 施工件数 約100件






二つ穴の風呂釜は、一つ穴と比べると、構造上汚れが溜まりやすいのに症状として出にくい!という、使う側にとって良くない構造となっております。







洗浄の依頼をいただく際は、かなりひどい状態になっていることが多いです。









今回は、まだ購入後お湯張りはされていなくて、怖くて入れないとのことでした。











給湯器と最初のお湯張り











一見、まだ新しいかなと思ったのですが、10年経っていました。










お湯張りをすると、少しなんですけど、汚れは出てきますね!!!






10年間汚れを溜め続けた風呂釜は悲鳴をあげています。







循環金具周辺の汚れ








before
after













基本的に循環金具周辺の汚れは、少なかったように感じます。


ということは、やはり風呂釜の汚れがすごいんでしょうね( ;∀;)










風呂釜の汚れ










わりと序盤にこのくらい出始めたので、やはり溜まっていた汚れの量が多いことが予想されますね。











最終的には、ビックリするくらいの量が出てきました。







構造上、配管自体はかなり短いのに、一つ穴をはるかに上回る量の汚れでした。












指に乗っけられないくらいの汚れの量で、この汚れが短い配管の中にギュッと凝縮されていると考えると、症状が無かったとしてもお風呂に入るのは嫌ですよね・・・・・・












洗浄後はもちろん汚れが出ることもなく、これで安心してお風呂に入ってもらえます。








まとめ






  • 二つ穴は汚れが溜まりやすいのに症状として出にくい
  • 短い配管の中に汚れが凝縮されている
  • 綺麗に洗浄出来る業者が少ない






二つ穴に関しましては、まだまだ色々とあるのですが、汚れが出てからのご依頼は本当にリスクが高くなるので、出来れば無症状の間に一度洗浄された方が良いと思います。(無症状だとこのブログに辿り着かないので難しいですね・・・)






風呂釜というものはどのような構造(一つ穴・二つ穴・バランス釜・井戸水)でも1年すると汚れは確実に溜まっていますので、出来れば1〜2年に1回は業者による風呂釜洗浄をしてくださいね♪( ´▽`)







ご相談やご質問は大歓迎でございますので、風呂釜のことをもっと知りたいという方は、いつでもご連絡くださいませ。









全国からのご連絡お待ちしております!!!













風呂釜洗浄専門
Thumb Always

代表 村田譲