2021年11月14日 | エコキュートの風呂釜から黒いカス!【ゴム片は洗浄でも止まらないケースあり】








風呂釜洗浄専門 Thumb Always 代表の村田譲です。









今回は、神奈川県・相模原市にお住まいのお客様から

『エコキュートを9年使って、たまにジャバで風呂釜掃除をしてきたけど、最近黒いカスがちょこちょこ出てくるようになって色々調べたところ、汚れやゴムの劣化が原因かもしれないことがわかり、業者の風呂釜洗浄はしたことがなかったから、一度汚れをしっかり落として欲しい!』

とのことで、エコキュートの風呂釜洗浄依頼をいただきました。






最近は、月の半分くらいがエコキュートの洗浄依頼になってきました!!!




ありがとうございまぁす☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆















代表 村田譲









【風呂釜洗浄歴 5年】
● 風呂釜洗浄    施工件数 約1,400件
● ジェットバス洗浄 施工件数 約100件














エコキュートの風呂釜から黒いカスが出てくる!という症状は、エコキュート使用のお客様のど定番のお悩みですね。






黒いカスに関しての詳細は、こちらに書いてありますので、読んでみてくださいね(⌒▽⌒)










風呂釜からの黒いカス3選







ガス給湯器でもエコキュートでも、お湯張りや追い焚きをした際に黒いカスが出てきてしまうという症状は共通してあります。










その中でも大体が以下の3つです。










  1. ゴム片
  2. サビや劣化
  3. 汚れ












ゴム片







ゴム片は、給湯器内部のゴムパーツや給湯器と浴槽を繋いでいる配管がゴム配管(ハイブリッドホース)の場合に多くみられます。




指で触ると、指上で黒い筋ができて伸びます。










サビや劣化









給湯器内部の銅管や給湯器と浴槽を繋いでいる配管が金属製の場合に多くみられます。








錆の場合は、指で触るとザラザラと砂のような感じで、劣化の場合はピラピラと塗装面が割れたようなものが出てきます。










汚れ








追い焚き配管は、浴槽のお湯を吸い込み給湯器まで戻して、給湯器で再度温めて浴槽に戻す循環システムですので、使用していれば確実に汚れます。






そして、汚れが蓄積されすぎて、配管内部が悲鳴をあげると、汚れが浴槽に直接削られて運び込まれてしまいます。











汚れの場合、指で触ると消えたり溶けたりします。




















今回の黒いカスはゴムだった!









お客様のお宅に到着後すぐに何が出てきているのかを確認させていただきました。









若干なのですが、黒い粒々が出ていて、触ってみると指の上でビヨンと伸びました。









ということは・・・・









ゴム片ということになりますね!!!








写真は撮り忘れました!!!すみません・・・











ゴム片に関しましては、正直なところ洗浄してみないと止まるかどうかはわかりません!(劣化というものはそういうもののようです)












とにかく汚れだけでも確実に除去して、様子をみてみるしかないのがゴム片の特徴です。









そのままの放置はさらに状況を悪化させるだけですので、絶対にやめてくだいね( ;∀;)










これまでの使用方法










  • 入浴剤の使用は時々
  • 2日目のお湯の追い焚き再利用は無し
  • お子さんがお一人
  • 浴室が2階









これといって、すごく汚れが溜まりやすい使い方ではありませんが、築9年のお宅でエコキュートも使用から9年!!!























汚れていないわけが無い!!!!!!!













それでは、風呂釜洗浄を進めていきましょう。


















循環金具周辺の汚れは少ない












before
after



before
after




9年使用で汚れがこのくらいというのは、かなり綺麗な方だと思います。













追い焚き配管にはどのくらい溜まっているのでしょうか?














追い焚き配管(風呂釜)の汚れは、さすエコキュート!





























やはりエコキュートですね!






しっかりと汚れが大量に出てきます!




















出てきた汚れに大量のゴム片があるというわけでは無いのですが、確実に汚れの中にゴム片は混じっています。












この汚れ、放置すればするほど劣化スピードをあげてしまいますので、トラブルの前に一度洗浄はしてみてくださいね。















最終的にゴム片は止まったの?










正直にお答えします。











ほぼほぼ改善されたのですが、若干(数粒)出ます!










これに関しましては原因が2つ考えられますので以下にあげます。









  1. 給湯器内部のゴム配管やゴムパーツの劣化
  2. 給湯器と浴槽を繋いでいる配管がハイブリッドホース(ゴム製)







この2点が原因です。








1は給湯器がエコキュートのお宅で本当に多い症状で、僕の実家(富山県)でもありました。









2はお宅によって異なりますが、ゴム製の配管は確実に数年で劣化し始めます。







汚れが溜まっていればなおさらのこと!!!










これを機会に、ご自宅の追い焚き配管がどのような素材の配管なのかをみてみるのも良いかもしれませんね♪( ´▽`)









なるべく汚れない使い方やゴム辺の出し方を最後にお伝えさせていただきましたので、おそらくしばらくしてから止まってくると思われます。







また数ヶ月後にご連絡させていただきますね(^O^)


















まとめ










  • 黒いカスには3種類ある
  • エコキュートではゴム片が出ることが多い
  • 汚れを放置すると劣化が速くなる
  • 洗浄してもすぐに止まるかどうかはわからない










最後の、洗浄しても止まるかどうかはわからない!、というのは。そうならないためにも特にエコキュートは定期的に洗浄していって欲しいという願いも込めてあります。





もちろん徹底的に洗浄はします!!!!!!



















エコキュートというのは本当にさまざまな症状を引き起こしておりますので、情報を積極的に入手していただいて、最悪の事態を回避していきましょう(((o(*゚▽゚*)o)))♡





















風呂釜洗浄専門
Thumb Always

代表 村田譲