2021年11月23日 | お湯が臭いのは、風呂釜に汚れが溜まっているから!【汚れを除去して問題解決!】






風呂釜洗浄専門 Thumb Always 代表の村田譲です。











今回は、神奈川県・海老名市の客様から

『ここ数年、お湯張りをすると、臭いお湯が出てきていた。お湯張りの時点で匂っていたが、保温や追い焚きをすると臭くて入れる状態ではなかった。最近では、シャワーで浴槽にお湯を溜めて入るしかなかった。ジャバは何度か試してみたが効果は感じられなかった。今までに一回も業者の風呂釜洗浄はしたことがないので、一度綺麗に洗浄して欲しい!』

とのことで、風呂釜洗浄の依頼をいただきました。







ありがとうございまぁす☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆











代表 村田譲











【風呂釜洗浄歴 5年】
● 風呂釜洗浄    施工件数 約1,400件
● ジェットバス洗浄 施工件数 約100件









お湯が臭いのは、お湯の中に細菌が多いということです。






細菌が多いということは、風呂釜に汚れが多く溜まっていて、細菌が繁殖を繰り返しているからです。











要するに、お湯に匂いを感じたら、すぐにでも風呂釜洗浄してくださいね。

1度でも匂いがしたら、汚れが溜まっていて、風呂釜が悲鳴をあげている証拠です!












今回のお宅は、かなり前から悲鳴を上げていたっぽいです。






なるべく放置しないでくださいね。



放置しても汚れは絶対に無くなっていませんので!!!(これ忘れないでください)























現状とこれまでの使い方










  • 築20年の戸建て
  • 入浴剤は頻繁に使用
  • 給湯器(ガス)は浴室の真裏(配管短め)
  • 最初のお湯張りで臭う
  • 汚れは直接出てきてはいない
  • 2日目の追い焚き再利用はしていない
  • 防災のためお湯張りするまで浴槽にお湯を残している










今回のポイントは3点です!









  1. 20年間洗浄していない
  2. 入浴剤を多用
  3. お湯を次の日のお湯張り時まで残しておく















1と2は今までも散々お伝えしてきましたが、3もかなり危険なんです!












お湯は毎日交換していたとしても、次の日のお湯張りまでお湯を残しておくということは、風呂釜に人の皮脂や入浴剤が入っているお湯が残っていることになります。





そうなると、2日目のお湯を追い焚き再利用と同じくらいに風呂釜が汚れやすいのです。










2日目の追い焚き再利用に関しましてはこちらをどうぞ











防災のためにお湯を残すのはありです!でも・・・








2日目の追い焚き再利用は、個人的にお勧めしていないのですが、防災のために次の日までお湯を残したいという考えには大賛成です!










風呂釜を綺麗に保つことと、有事の際に命を守ることは比べ物にならないくらいに後者が大事ですよね!!!











ですので、防災のためにお湯を残しておきたいという考えには大賛成です。






ですが・・・・・











風呂釜がかなり汚れやすい、ということだけは忘れないでください!









風呂釜に関しては、定期的に洗浄していけば、絶対に綺麗に保てますので♪( ´▽`)













それでは今回の洗浄をご紹介させていただきます。
























循環金具周辺は結構綺麗!











before
after



before
after



before
after



before
after






フィルターも含めて、目立った汚れはそれほど無いようでしたが、そうなると、風呂釜の汚れが恐ろしいです。


















ちなみに、最初のお湯張りでは、汚れは出ていませんでしたが、若干の匂いを感じました。


















風呂釜の汚れを出してみましょう(⌒▽⌒)



















風呂釜(追い焚き配管)の汚れがすごかった!!!















まずは、軽めに風呂釜全体の汚れを出してみました。


















洗浄剤の泡があって見にくいのですが、グレーのような緑のような汚れが、浴槽のふちに出てきています。














この汚れだけで、匂いまで発展するとは思えません。

おそらく風呂釜でかなりの汚れが固着していることでしょう。
















今度は強めに洗浄をしてみました。












やっぱり中にかなり溜まっていたようです。









何度も何度も洗浄して、ようやく汚れが出て来なくなりました♪( ´θ`)ノ
















汚れの量も色もかなりまずい状態でした。







お湯が臭い原因は、完全にこの汚れたちです!
















短くて細い配管内部にこんなにたくさんの汚れがあれば、お湯が臭くなるのも理解できます。

ものすごい細菌の量でしょう。


















洗浄後は、汚れが出てくることもお湯が臭うこともありませんでしたので、これで洗浄は終了です。


















まとめ














  • 防災のためにお湯を残すことには賛成
  • ただ風呂釜が汚れやすいことは覚えておいてください
  • 1〜2年に一度は洗浄を
  • お湯が臭うのは、汚れがたくさんあるから
  • 汚れが多ければ細菌量も多い













お風呂の自動湯張りや追い焚きに少しでも違和感を感じたら、すぐにでも風呂釜洗浄業者にご相談くださいませ!

症状を感じた時は、確実に風呂釜からの何らかのサインですので(≧∇≦)












もちろん全国からのご連絡大歓迎でございます。














これから年末にかけてご予約が増えますので、今年中に風呂釜洗浄をお考えの方は、是非とも早めのご連絡をお願いいたします(๑>◡<๑)














風呂釜洗浄専門
Thumb Always

代表 村田譲