《埼玉県・桶川市》エコキュートで入浴剤を使用し続けた結果ここまでの汚れが!【風呂釜洗浄業者が汚れを除去】

あけましておめでとうございます♪( ´▽`)

 

 

 

2021年はたくさんのお客様・協力会社の皆様に支えていただき、Thumb Alwaysは飛躍することができました。

 

 

 

 

2022年は今まで以上に、皆様のお役に立てるよう精進して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

 

代表 村田譲

 

今回は、埼玉県・桶川市にお住まいのお客様から

『数年前から自動湯張りで汚れが出始めて、最初は少量だったから網ですくって入浴していたが、ここ一年くらいは大量に出てきてしまい、網ですくえる量じゃないので、循環口に網を装着してなんとか入浴していた。エコキュート使用で12年が経ったから、とにかく一度業者による風呂釜洗浄で綺麗にしてほしい!』

とのことで、エコキュートの風呂釜洗浄の依頼をいただきました。

 

ありがとうございまぁす☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

 

 

 

【風呂釜洗浄歴 5年】
● 風呂釜洗浄    施工件数 約1,400件
● ジェットバス洗浄 施工件数 約100件

 

最近、エコキュートの風呂釜しか洗浄していないんじゃないか?

 

っというくらい、エコキュートの洗浄依頼が多くなっております(^O^)

 

 

 

 

 

  • エコキュートを10年以上使用
  • 自動湯張りで汚れあり

 

 

 

単純に、この2点だけでもかなりの汚れが風呂釜に蓄積されていることが想定されます。

 

今回はどうでしょうか?

 

エコキュート使用での黒い汚れに関してはこちら

https://thumb-always.com/archives/725

 

エコキュート使用での白いカスに関してはこちら

https://thumb-always.com/archives/1663

 

 

 

 

 

 

 

現状とこれまでの使用方法

 

  • エコキュートを12年使用
  • 入浴剤は頻繁に使用
  • 2日目のお湯の追い焚き再利用はほぼ無し
  • お湯は翌日排水
  • 大人2名、子供2名

 

これまでの使用方法やご家族構成的に汚れが少ないはずがありません。

 

 

さっそく、自動湯張りをさせていただき、汚れを確認してみます。

 

 

これは・・・・・・・・・

 

公共浄水(井戸水・地下水以外)の中では、今年1番かもしれませんね。

 

追い焚きの回数やご家族構成、入浴剤の使用有無やお湯をすぐに排水するかなどによって汚れ方は様々ではございますが、今回のお宅に関しては、入浴剤の使用が特に溜まってきている原因と考えられます。

 

 

 

 

 

 

循環金具周辺も汚れている!

 

before
after

 

before
after

 

before
after

 

時々、ご自分で外して掃除されていたようですが、やはり汚れは溜まってしまいます。

 

 

外せる箇所は全て分解して手洗いで洗浄します。

 

 

 

給湯器と浴槽を繋ぐ配管の素材も重要!

 

 

 

給湯器の内部は基本的に銅の配管とゴム製の配管が使用されています。

 

 

 

銅は劣化して錆びますし、ゴムは劣化するとボロボロと崩れます。

 

 

 

これがよくある給湯器の劣化と言われる症状です。

 

 

 

 

給湯器内部であれば、最悪給湯器を交換してしまえば良いのですが、浴槽と給湯器を繋いでいる配管が金属製やゴム製であった場合はどうでしょう???

 

 

 

 

この配管の交換は、マンションや2階に浴槽が設置されているお宅ではかなり費用がかかりますので、あまり現実的ではありません。

 

 

 

 

なるべく劣化を抑えて、長く使用していきたい場合は、やはり汚れをなるべく除去していき、汚れ自体をなるべく付着させないように使用していくしか方法はありません。

 

 

 

まずはご自宅の配管の素材を確認しておきたいですね。

 

 

一番左の配管と左から三番目の配管が追い焚き配管です!

 

やはりハイブリッドホースと言われている、ゴム製の配管でしたね。(どこがハイブリッドなのかよくわかりません笑笑)

 

この配管、戸建てのお宅のエコキュートで使用されていることが非常に多いのですが、実は給湯器メーカーはこの配管を使用することを推奨していません。

 

 

推奨されているのは、樹脂製の配管なんです。

 

 

 

ただ、禁止もされていませんので、施工しやすいという理由で多く使用されています。

 

 

 

 

この配管自体が劣化してゴム片が出てくることも多々あります。

 

そして、汚れが付着して時間が経ってしまうと非常に剥がしにくいので、洗浄業者としましては、なるべくこまめに洗浄して欲しいというのが願いではあります。(自分勝手ですみません)

 

 

 

 

 

 

 

風呂釜は最初からすごい汚れ!

 

 

洗浄剤を投入してすぐに大量の汚れが出始めました!!!

 

 

 

 

お湯の色が深緑から黒に変色してしまっています(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

洗浄中にお湯の色が変色するのは、かなりの汚れの量という証です。

 

 

 

 

 

最後はすごい汚れ!!!

 

 

 

 

通常の洗浄3回分くらいの時間と洗浄剤を使用してようやく汚れがおさまりました(≧∇≦)

 

 

 

もしかすると、僕の経験上最強だったかもしれません笑笑

 

 

 

 

最後の自動湯張りで汚れは確認できませんでした。

 

これだけの汚れを溜め込んだ給湯器ですので、とりあえず1年後は必須でしょうね( ◠‿◠ )

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

  • 汚れが出たら即風呂釜洗浄を
  • エコキュートは汚れやすい
  • 入浴剤使用は気をつけて
  • 配管の素材も重要
  • 劣化は免れないが抑えることは可能
  • 定期的な洗浄が長い目で見てコスパ良し

 

 

 

 

 

 

鬱陶しいと思われるかもしれませんが、最後の

『定期的な洗浄がコスパ最強』

は間違いありませんのでお伝えしておきますね。

 

 

 

 

定期的に(2〜3年に1回くらい)風呂釜洗浄をしておくというのは、細菌の数値が低い状態でお風呂に入れますし、給湯器や配管の交換という設備のリスク回避にも繋がって、健康面と金銭面で見てもトータルで確実にコスパ最強なんです。

 

 

 

 

 

 

正直言って、自宅で使用している風呂釜で、症状がなければ洗浄しようとは思いませんよね。(僕も知らなかったら絶対に洗浄しないと思います)

 

 

 

見えない箇所というのはそんなもんです。

 

 

 

ただ、情報として知っておくことと何も知らないとでは雲泥の差があると思っておりますので、もしご自宅の風呂釜に異変を感じましたら、すぐに業者に相談してみてくださいね♪( ´▽`)

 

 

 

 

 

Thumb Always は全国各地、いつでもご相談やご予約を承っております。(遠いところは弊社が信頼している協力会社様に施工していただきます)

 

風呂釜洗浄をお考えの方は一度ご連絡くださいませ!!!

 

 

https://thumb-always.com/contact

 

本年は




風呂釜洗浄部隊・エアコン洗浄部隊・その他ハウスクリーニング部隊

 

 

全て専門のスタッフでお受けしてまいります。



ご相談くださいませ。

 

 

 

 

 

風呂釜洗浄専門
Thumb Always

代表 村田譲