《埼玉県・幸手市》賃貸・中古の追い焚き配管は汚れが放置されています!【引っ越しと風呂釜洗浄は相性抜群!?】

卒業式シーズンも終了を迎え、現在は新生活へのお引越しシーズンを迎えております。

 

 

 

そんな中

 

 

次の引越し先に、自動でお湯張りができたり、追い焚きができたり、という機能が付いている浴室にお引越しされる方が多いのではないでしょうか。

 

 

それらの機能があると、確実に追い焚き配管というものが存在していて、その配管は確実にこれまでの使用によって汚れます。

 

 

空室のクリーニングが確実に入っていて、その配管もクリーニングしてくれているから大丈夫でしょ!

 

 

と、お考えの方、それが確実であれば大丈夫です( ◠‿◠ )

 

 

ですが・・・・・・

 

 

現実は・・・・・・

 

 

ほぼ100%、風呂釜(追い焚き配管)は洗浄されていません!!!

 

 

 

 

 

代表 村田譲

 

 

 

【風呂釜洗浄歴 6年】
● 風呂釜洗浄 施工件数 約1600件
● ジェットバス洗浄 施工件数 約100件

 

 

※井戸水・二つ穴・高温差し湯・バランス釜
対応しております。お気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

 

 

今回は、埼玉県・幸手市にお住まいのお客様から

『先日、中古住宅(戸建)を購入して引っ越しも終わり、1日の疲れを癒そうと自動湯張りでお湯を溜めたところ、汚れが大量に浮遊していて入ることが出来なかった。その後何度も市販のジャバで洗浄してみたけど、汚れが止まるどころかさらにひどくなってしまい、もうどうしていいかわからなくなり、ネットで調べてみると、風呂釜洗浄というものが存在していることを知り、最後の手段として思い切って連絡しました。』

とのことで、風呂釜洗浄の依頼をいただきました。

 

 

ありがとうございます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

 

 

 

 

 

空室クリーニングで風呂釜洗浄はされない!

 

 

冒頭でも申し上げたのですが、賃貸マンションや中古住宅における空室クリーニングで風呂釜が洗浄されることはほぼ100%無いといっても過言ではありません。

 

 

理由はシンプルです。

 

 

追い焚き配管というものは、汚れが付着していてもすぐに肉眼で確認することができず、汚れがかなり大量に溜まった時点でようやく症状として現れるので、ほとんどの方があまり気にすることもないからです。

 

 

ですが・・・

 

 

追い焚き配管は、1年ほど使用することにより、そこそこの皮脂汚れが溜まります。その汚れが溜まる事により汚れに付着した細菌たちがものすごいスピードで繁殖を繰り返し、お湯を溜めたり追い焚きをしたりするたびに浴槽にその繁殖した細菌たちが運ばれてくるのです!

 

 

賃貸や中古であれば、これまでの不特定多数の人の皮脂汚れが溜まっている配管を使用することになりますので、想像するだけでも嫌になってしまうのではないでしょうか。

 

 

そんな追い焚き配管なのですが、実際に見える配管ではないことから、洗浄されることはほぼ無いのです。

 

 

おそらく管理会社さんに頼んでも、現時点で汚れが出ていない限り、自分で依頼してください!と言われてしまいます。
(現時点で汚れが出ていても対応してくれない管理会社もある、ということを実際お客様からお話を聞いたことがあります)

 

 

まだまだそのような時代ですので、ある程度は自分で綺麗な状態を保つしか無いのかもしれませんね(๑>◡<๑)

 

 

 

 

現状とこれまでの使用方法!

 

 

中古物件を購入されたお客様ですので、これまでの使用状況は確かではありませんが、分かる範囲で設備の状況を確認させていただきました。

 

 

  • ガス給湯器を約10年使用
  • 築30年ほどの戸建住宅
  • 追い焚き配管はゴム製
  • 給湯器は浴室の近くに設置されているので配管は短め

 

 

年数が経過していることと配管がゴム製のことが少し気になりますが、これまでどのように使用されてきたかは謎なので、実際に自動湯張りで汚れを確認してみましょう!

 

 

 

 

 

あれれ・・・・

 

 

かなりの汚れの塊が出てきてしまっています。

 

 

汚れを取って確認してみると、一つ判明しました。

 

 

入浴剤を使用されていたことは間違いなし!!!

 

 

この後の循環金具を見ていただくとわかりやすいのですが、ここまで黒い汚れが出ていれば、劣化か入浴剤の予想が立てられます。

 

 

 

 

 

循環金具に厚めの汚れあり!

 

 

   

 

 

 

   

 

 

 

循環金具を外して裏側を見てみると、ある程度汚れは除去されていたのですが、すごい厚みの汚れが残っているところもありました。

 

 

お客様がいろんな箇所を無理やり外そうとされたみたいで、各細かい箇所が破損されていましたが、なんとか洗浄はできそうでしたので、ガッツリ汚れを除去していきたいと思います。

 

 

 

 

やっぱり追い焚き配管は酷い汚れ!

 

 

 

 

 

何色?

 

 

深い緑色ですかね。

 

 

この色は、絶対に入浴剤が配管の中で劣化してしまっている色です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

匂いもかなりありましたが、洗浄後は汚れも匂いもなくなり、綺麗なお湯がしっかりと出ていましたので、今回の洗浄はこれにて終了となります。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

  • 賃貸や中古物件の空室クリーニングでは風呂釜洗浄されない
  • 基本は自身での洗浄となる
  • 市販の洗浄剤では除去できない
  • 入浴剤には気をつけて

 

 

最近は、追い焚き配管の汚れに疑問を抱かれる方も増えてきている気がします。

 

 

ご自身の状況や周りの方の状況を考えていただいて、風呂釜洗浄と引っ越しというワードをリンクさせといていただけますと幸いでございます。

 

 

ご予約やごご相談はいつでも大歓迎ですので、気になった方はお気軽にご連絡くださいませ♪( ´θ`)ノ

 

 

全国からのご連絡、心よりお待ちしております!!!

 

 

 

 

風呂釜洗浄専門
Thumb Always(サムオールウェイズ)

代表 村田譲